気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 植え替え方法 | トップページ | 根ってどうなってるの? »

2005/08/22

季節に合わせた「水」やり

水やりをたっぷりと言うのは、新鮮な空気を鉢に
運んで、鉢底から溢れる水をあげることにより、
鉢の中の空気の入れ換えにもなる。

■春
毎日、表面が乾いたらたっぷりあげる。

■夏
毎日、表面が乾いたらたっぷりあげる。

プランターをベランダに直に置いていると、反射熱で
土の温度が上昇するので、ブロックを下に入れたり
して、直接触れないように気をつけてあげる。

水やりを忘れてしまったら!暑い中、土の温度も高い。
ので、一度日陰に入れて一休みさせてから水やり。

かんかんに乾いてしまったら、バケツに水を入れた
状態の中に、鉢ごと水にズッポリつける。
土から泡がブクブク出てきて、生き返る可能性あり。
(実際、ブーゲンビリアがそうでした。汗)

■秋
水やりを徐々に減らしていく。

■冬
乾かし気味にして、2~3日様子をみながら水をあげる。
土の温度と、与える水の温度にあまり差がない
ようにしてあげる。

« 植え替え方法 | トップページ | 根ってどうなってるの? »

菜園 基礎編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節に合わせた「水」やり:

« 植え替え方法 | トップページ | 根ってどうなってるの? »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31