気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 冷蔵庫 | トップページ | 胡蝶蘭を勇気を出して切り花に »

2006/08/23

卵管造影についての衝撃の発表内容

ドクターはらしょうの部屋

「子宮卵管造影(油性)による胎児・新生児一過性甲状腺機能低下症」って何!「ヨード過剰により、胎児や新生児が一過性甲状腺機能低下症」ってどういうことっ!ちょっとまってよ、お医者様からそんなリスクがあるって説明受けて無いし!(≧∇≦)

翌日にレントゲンを撮るタイプは油性。とのことで、まんまじゃん私が受けた検査。

--ブログより抜粋--

子宮卵管造影(HSG)の影響についてわかっていることを書いておきます。
1.油性造影剤でHSGを受けると、かなり長期(1年以上)普通よりヨード過剰状態となる。
2.ヨード過剰状態は検査を受けた本人、また検査後に妊娠した場合は、お腹の赤ちゃんの甲状腺機能に影響を及ぼすことが「まれにあります」。
3.全ての方が影響を受けるわけでは無く、たぶん1~2%以下の方だろうと考えられますが、実際のデータはありません。
4.対策としては、検査前と後に甲状腺機能を受けること、もし直後に妊娠した場合は、お腹の赤ちゃんの甲状腺の具合を超音波検査の時に丁寧に診て頂くこと。
5.妊娠中は昆布などヨードの取りすぎに注意すること。
6.検査に使った造影剤の種類と量を記録しておくこと。
こうしたことが大切です。

---------------------

病院側から受けるリスク説明は下記のサイトにわかりやすく書かれてありました。

« 冷蔵庫 | トップページ | 胡蝶蘭を勇気を出して切り花に »

終了 不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卵管造影についての衝撃の発表内容:

« 冷蔵庫 | トップページ | 胡蝶蘭を勇気を出して切り花に »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31