気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 2006/8 不妊治療病院日記 | トップページ | シンガポール行ってきました♪ »

2006/08/05

体外受精についての詳細講習会

前回、担当医に受講しておいて下さいね。と、念押しされていたので
講習会に夫婦で行ってきました♪〃⌒ー⌒〃

知りたかったことを全て?ってくらい網羅しての説明を頂いてとってもお勉強になりました。が・・痛いのが大嫌いなママは手を挙げての質問はそればっかり聞くので先生が思わず苦笑いをするように。あぅ顔覚えられた?w

家は顕微受精が決定なので、その部分を念入りに聞いて、色々質問。こんなパターンやあんなパターンもしてもらいたいと希望を先生に言えば可能なのでしょうか?ってことなんですが、全てお客様のご要望通り。wとのことです。うん、イイ病院で良かった♪ヾ(▽⌒*)

色々聞いたことは・・

  • 採卵時に卵が1個としか取り出せなかった場合、それを冷凍しておいて数が集まってからの顕微受精は可能か?の質問については、冷凍することによって卵が死亡してしまったり弱ったりということが50%程あるので卵が1個でも取れれば、体外受精を実施予定です。とのこと。でも、患者の意見を重視してくれるらしい。・・・どうしましょう。( 〃..)ノ
  • 胚の2段階移植は可能なのか?
    やはり胚の戻す個数は3個が上限と病院で決定となっているのででは、その3個のうち、通常の培養2~3日目のものを1段階目として子宮の中に2個戻してもらって、5日目くらいのもっと確率の良い胚を1個子宮に戻す方法の2段階移植は可能ですか?の質問にOKとのこと♪
  • スプレキュアでの副作用に女性が耐えられない場合は?
    今の現段階では日本で認可されていない薬が1つあり、それは金額的に6万円くらいなのであるが予算があるのであればそれの使用も可能とのこと♪
    ※スプレキュアに関わらず他の薬や注射でも本人が耐えられないと思えば使用することを断念し、通常の体待ちでの体外受精もOKとのこと。←ただやはり妊娠の確率は激減するとのホロ説明。まーねー
  • 注射を生理2日目から毎日一週間ほど打つことによって
    病院に通わなければいけない、共に他の注射もありなので1回の体外受精準備として13~15回ほど病院訪問をしなくてはいけないことについて、病院まで距離がある場合は、近所の最寄りの病院に紹介状を書いてもらい近くで注射等々を受けることも可能である。が、今通っている病院指定の注射(品番?)が、その最寄りの病院でも取り扱いをしていなくてはダメ。普通の病院であれば、月曜日から金曜日までしか営業していないことが多いので、残りの土日に関しては今の病院まで来院して注射等々を行うことになるであろう。と言うこと。うんうん
  • 受精させる為に、男性の精子をその当日用意をすることについて
    可能性として、あまり妊娠についての望ましくない精子が提出された場合(1時間くらいで検査結果が出るらしい)もう1度、精子を取る必要があるので病院に旦那様も1時間くらいは待っていて下さい。とのこと。ほっほー。で・・ついつい質問。1回目のマスターぺーションはわかるけど、じゃぁ2回目は確実に確率良く精子と言うかオタマジャクシを取り出す為には睾丸に注射をして取り出すのか?って聞いたら先生が苦笑しながらイヤ普通にマスターぺーションですよ。とのお答え。w そうか・・パパは痛い思いをしないで済むのかぁ。←ママ何考えてる?w

採卵について、方法が説明されなかったので突っ込んで聞いたら・・膣側から30cmくらいの針を差し入れて卵を取り出す形式となるとのこと。で・・痛みは?w 静脈注射での麻酔を投与するが、人によっては痛みが生じるとのことでした。(≧∇≦) 耐えられるかママ? ってか1回目は確実に実行出来るけど・・それで痛かったら2回目行けるかなぁ・・。←ってか、1回目で妊娠するかもじゃん!w ネガティブなんだからぁ。( ̄▽ ̄*)ゞ

--------------------------------------------------------------

そそっ、他の人からの質問であったのが

1回目の体外受精後、妊娠・出産に辿り着けなかった場合、2回目のトライはいつ頃出来るのか?母胎の体をそんなにイジッテ心身共に疲れさせてどうなのか?の、質問には約3ヶ月ほど母胎を休ませてネクストトライです。とのことでした。うーん、ネットで検索かけててもそんな休憩サイクルだってのは知ってたけどそっかぁ母胎を薬抜きにさせるわけなんですねー。ふむふむ。 しかし・・やっぱりそれじゃぁ1年間の間にトライ出来るのは多くて4回ってことなんだわねん。なかなか時間がかかることですねー。Σ( ̄ロ ̄|||)

高齢者での妊娠出産の場合「ダウン症」の子供が出生する確率が高くなるのだが自然妊娠と、体外受精ではその確率は別に一緒なのか?それとも高くなったり低くなる場合があるのか?答えは、一緒です。あぃ

体外受精の1クールとでも言うのでしょうか?目安は?の質問に先生曰く6回ほど。そこから先は病院側からのプッシュは控えるらしいです。まー予算の関係ってあるだろうし、母胎も6回もやって妊娠・出産までこじつけられなかったら心身共に疲れちゃってるだろうし、休憩してから考えてもイイのであ?だよねん。ただ・・高齢だとこの休憩自体もかなり考えるんだけどさぁ。(/||| ̄▽)/

後、1つ。ビビッタ質問が・・
女性側が検査結果異常なしの場合であれば、卵を増やすとか等々の薬や注射をしなくても良いのでは無いですか?しなくてもイイんでしょ?的なご質問。。。えっ、だって不妊症として受診していて、子供を授かりたいと思うのであれば妊娠の確率を上げる卵は多い方がイイジャン!( ̄▽ ̄*)ゞ と、hiyokoが瞬時に思った通り、先生のご回答もそのままでちた。w 若い奥様なのかな?(←何もしなくても卵一杯、それも健全)と振り返るとhiyokoとたいして変わりなくのご年齢に見受けられ・・おぃおぃ、どうせなら前に向かって努力しようぜぃ。高いんだしさぁ。w

--------------------------------------------------------------

本日の感想。

受講者数が前回のものと比較して激減でちた。w まー普通に若い人達は自然妊娠ってかタイミング法から始められるから第一講習でOKなんだよねーきっと。ママは病院訪れる前からとっとと子供を作ってくれ!だったので顕微受精決定=今回の講習会だったのですが。。。 後、前回と比較するとご夫婦での参加者がほとんどであったこと。やっぱり病院側からお二人のことであり予算も母胎の辛さも旦那様に知ってもらってからのトライ方針を決めて下さいの促しからだったのかなぁ。ま、家の場合は旦那様にこの日に教室があるらしいから、行きたいんだけど大丈夫ですか?ってお伺いを立てて、旦那様お忙しいお仕事の中、時間を取って又来てくれた♪って状態なんですよねん。アリガト、チュッ。ヾ(▽⌒*)

真剣に取り組んでいる。ことの現れなのでしょうが先生への質問にも多数挙手ありでした。前回は家の旦那様が1人でポコポコ挙手が目立ったのに。w

後・・まー笑い話ですが、体外受精を行わなくてはいけない人々=高齢の方が多かったですねん。家もその1組です。ww

« 2006/8 不妊治療病院日記 | トップページ | シンガポール行ってきました♪ »

終了 不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体外受精についての詳細講習会:

« 2006/8 不妊治療病院日記 | トップページ | シンガポール行ってきました♪ »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31