気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 省エネへの取り組み:冬編w | トップページ | Auto Protect オフ 症状 »

2007/11/29

床暖房を利用してエコに取り組む?

我が家はガス床暖房です♪〃⌒ー⌒〃
コレを利用すれば、冬場の暖房器具は他に必要なしのはずなのですが・・。w
ペット(犬)がフローリングで横になっていることも多いので、ついつい内蔵が
煮えるなんてことは無いのかしら?と親心で心配になってしまい低温で過ごす
冬場となっています。←人間でも低温ヤケドする?って思えるくらい温かくなる
床なんですよねー、普通に温めて使うと。(((((((((((^^;) 

床暖房。ガスVS電気で考えると・・

  • 燃料代金:ガスがお安い
    (電気も深夜料金プラン中とかに使用すると安いんでしょうが・・)
  • 導入代金:電気がお安い
  • メンテ代:ガスが高くつく
    (熱源機の定期的な点検や部品の交換などメンテナンスの費用)

東京ガスのHPを見てみると「接触面温度(閉そく温度)」は最高で40度らしい。
40度がどんな感じなの?と疑問にも思えるけど・・電気だと50度まで上昇する
とのことなので、全然マシってことなんでしょうか?(+。+)

     床下に敷いた温水マットに熱源機で作った約60℃の低温水を循環させ
     ます。床下からの「ふく射熱」でお部屋全体を暖めますので、室温が18
     ~20℃程度でも暖かく感じます。床の表面温度は体温よりも低い設定
     約30℃程度なので、体に優しく快適な暖房です。

     床に寝ころがっていると、身体が密着している床面は室内へ熱を放出
     することができなくなり、接触している部分の温度が上がりますが、一
     般的には低温ヤケドの心配はほとんどありません。
     しかし、乳幼児や病人など自分の意志で身体を動かせない方や皮膚
     感覚の弱い方、疲労の激しい方などは、十分注意して使用して下さい。

ガス床暖房の使い方としては・・

  • 立ち上がり時:40円 →安定時:12円
    なので、一度床暖房を入れたらスイッチをこまめにオン・オフすることで
    ガス料金は高額になってしまいます。w
    8畳1室。立ち上がり+1日8時間運転で30日間使用した場合¥4.000ー

・・・我が家のガス料金。毎年9月がMAX安くて¥3000-なんですが、それ
以外の特に超寒い2月になると¥20.000-になります。差額¥17.000。
コレって如何なものなのでしょうか?毎年ガスメーター壊れてない?と頭を抱え。w

-------------------------------------------------------
<2011/10>

前の家だと、電気でエアコン&電気ストーブを利用していたので
電気代金:2万円超過
ガス代金:7千円くらい(普段は5千円くらい)

今の家、ガス式の床暖房を使っていて光熱費がどうなったかというと・・
電気代金:2万円超過
ガス代金:2万円超過

床暖でガスを利用することで、冬の光熱費が莫大な金額が家計から出費!!!
その差約1万5千円×5ヶ月=7万5千円も大損!

あまりに高額すぎるガス床暖房。
東京ガスに電話して聞いてみました。

Q:冬場になると、どうしてこんなに高額料金になるんですか?
ガス式の床暖房は電気と比べてお安いってお話だったと思うのですが・・

A:冬場に反映されているものは、実はガス床暖房だけでは無いんですよ。

Q:・・・?

A:例えば・・

  • 夏場:キッチンで使用する水=>冷たいまま利用
  • 冬場:キッチンで使用する水=>温かいお湯を利用

ここでガスは湯沸かし作業をしているから、冬場は少し割高になりますよね。

Q:なるほど、冷たい水は冬は辛いですものね。

A:例えば・・

  • 夏場:お風呂の温度=>39度くらいの低温で利用
  • 夏場:お風呂の温度=>41度くらいの熱めで利用

ここでガスは湯沸かし作業をしているから、冬場は少し割高になりますよね。

Q:なるほど、冬はお風呂に入る温度を上げてホッコリしたいですものね。

A:この上記2つでも、ガス使用が冬場の方が多くなっているんですよ。
それに加えて床暖房を利用することで、高額請求のように受け取れるんですよね。

Q:じゃぁ、床暖房の節約の使い方ってあるんですか?エコになるとか?

A:床暖房には一定のお部屋の室温(個人が設定)になると自動でON・OFFに切り替わるようになっていますから、お客様側で電源を入れたり切ったり作業は不要です。なので電源入れっぱなしでも十分な仕組みになっています。

Q:あぁ・・そうですか。(((((((((((^^;) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガス料金の節約方法は・・
───────────────────────────
冬場でも
水道水は冷たいままの水で使う。
お風呂の温度はぬるめがベスト。
床暖は・・しょうがない。(^_^;) 早寝して暖房使用時間を短くすることくらいかな。

あ!食洗機も聞けばヨカッタなぁ。
あれって作動中は高温のお湯を使用してるじゃないですか、ガスなのかしら?

« 省エネへの取り組み:冬編w | トップページ | Auto Protect オフ 症状 »

マイブーム_旦那様♪」カテゴリの記事

コメント

実は液晶テレビの記事にもコメントしたいんですが…
うちも今度の引越し先には床暖房がついてるんですが。教えて教えて!!
エアコン要らないくらい暖かいの??
石油ファンヒーターと併用が必要なのかな?
どの程度他の暖房器具をそろえたらいいんでしょうね~。今は母と同居→こんどは隣に別居、なので引越し先にはほとんどなにもないのよ(^^)

>ちろなかさん
床暖房は温かいですヨ♪
日だまりの中に居るような素敵な温かさになります。
我が家はガス床暖房で設定部分が目盛り単位なので
何度に設定って事は出来ないのですが・・。目盛り
真ん中より1つ下設定で利用しています。旦那様は
コレで十分だと言うのですが、hiyokoは超寒がり
なので+電気ストーブ(hiyokoだけがあたるw)で
我が家は過ごしております。〃⌒ー⌒〃

昨日、コノ記事を書いていて床暖房だけで乗り切れる
のかなと挑戦して目盛り真ん中に(1目盛りUP)に
してみたのですが、床に座りこんでいると足が少し
アチチに思うので結局目盛りを又1つ下げました。(^_^;)
↑この状態だと電気ストーブは必要なしな温かさです。

目盛りフルUPで使用したこと無いのですが、今が
こんな快適さなのに、フルにしたら常夏温かさになる?
かもです。ヾ(▽⌒*)

結論:床暖房のみで十分お部屋は温かくなります。
補足:快適に過ごすにはソファとスリッパがあればヨシ。

今日は新しい研究施設を見学して来ました。
周囲が山間で静かな所でした。
6回まで斜面の吹き抜けガラス天井は開放的です。
実験室の廊下は三車線ほどの幅がありました。無駄壮ですが、車を実験室に入れるためには必要かな?
障害物テストのため50mの実験室も初体験。
社員屋内駐車場のため雨でも傘は不要です。
しかし私が移転する施設の完成は退職後なので仕事で使用できません。残念。。。

>コーギさん
何もかもが時代とともに良くなっていきますよね♪
喜ばしいことであると思います。使ってみたかった
使えない・・うーん、残念ですよねー。でも、今後
奥様と色々な事にチャレンジ&エンジョイ出来るじゃ
ないですかー。楽しみが待ってますよん。

いろいろ教えていただいてありがとうです~♪
暑がりのこどもたちがいるので(冬でも靴下はかない&半ズボンです。。。)、なんかあんまり他のものはいらないのかなーという感じがしますねえ。うちはたぶん平日ほとんど家にいないので暖房費自体はそんなにかからないと思うんだけど、こまめにつけたり消したりできないのね…ちょっと発見でした。

>ちろなかさん
オコチャマ暑がりなんだったら、ホント床暖房だけで
OKだと思いますヨー♪〃⌒ー⌒〃

あ、多分LDだけが床暖房だろうから・・寝るときは
(寝室)何か必要なのかも?最近、我が家では寝る前
お風呂で温まってお布団へ直行作戦してます。w

もっと寒くなったら、電気毛布が出動か?とココ数日
寒さにちょっと考えてます。w

ご無沙汰しています。
風邪で12/6から不調でした。
今日は沖縄リゾートの申し込みをしたい。しかし良いホテルは高いので何処で妥協するかは妻と相談。
9日までは可能ですが、16回目なので見る所が無い。。。。

お久しぶりです、コーギーさん。
沖縄ですか、いいですね。ダイビングなどで何回か行ったことがあるのですが、今は昔と言う感じです。しかも、私が沖縄に行くと必ず台風が来て1日早く帰るか、遅くなるかと言う感じでした。
※久米とか離島に行っていたので、簡単に止まるんですよね。本島だと、飛行機がでかいので止まり辛いらしいですが。

楽しんできてください

23日に6泊で申し込みました。
リゾートと那覇で楽しんできます。
義母の7回忌ですが、妻の実家には泊まりません。
3女だから肩身が狭いので、現役最期なので豪華な旅にします。
那覇の民謡酒場で楽しんできます。

いってらっしゃーい。お気を付けて~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床暖房を利用してエコに取り組む?:

« 省エネへの取り組み:冬編w | トップページ | Auto Protect オフ 症状 »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30