気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« ガソリン価格106円 高速料金どこまで走っても¥1.000時代 | トップページ | ダイエット2009年3月 »

2009/03/13

2009/3 不妊治療病院日記

2006年     夫婦生活4年4ヶ月 
5月               胃ガン検診
6月(39歳)     不妊外来の門を叩く  子宮ガン検診
7月           卵管造影、子宮鏡、染色体検査、
         腫瘍マーカー(【CA19-9=>157/37max】【CEA=>6/5】【CA125=>15/35】)
8月      
9月 16日       大腸癌、膵臓癌、肺ガン検診
9/26(D11)    18mm←卵胞サイズ   
9/27(D12)     AIH(1) ×
10月 11日     ご両親に不妊治療している報告
10/30(D19)  60mm(卵巣嚢腫発覚!)   卵巣嚢腫が育っている( ̄▽ ̄*)ゞ
11月 11日      
11/16~入院・手術       卵巣嚢腫の手術の為入院
12月 10日
--------------------------------------------------------------      
2007年      
1月 5日      
2月 1日/27日  子宮ガン検診
3月 25日       
3/27(D3)      絨5mm r=6.7mm l=26.7mm(卵巣嚢腫)  卵胞残
4月 21日      
5月 25日       動悸が始まる・・
5/26(D2)     絨4.3mm  l=18×16mm(卵巣嚢腫)
6月(40歳) 20日    ICSI(1)× 
6/21(D2)     絨4.2mm    
7月 26日      
8月 26日      
9月 24日      ICSI→AIH(2)× 
9/26(D3)     絨4.9mm r=2個 l=6×9mm  卵胞残診断
10月 18日      
11月      
12月      
--------------------------------------------------------------      
2008年      
1月      
2月 7日      
2/9(D3)   r=2個 l=12×14、12×12、12×10 AIH(3)× 卵胞残 胸が苦しい・・
3月 1日  「3/31消印で助成金申請書提出」       
3/3(D3)   5mm r=8×8、8×7、7×7 r=20×18(卵巣嚢腫) ICSI(2)×
4月        妊婦健康診査14回分と超音波検査1回分助成開始らしい☆ 金策走る
5月    プラノバールでホルモン初治療      
6月(41歳)ICSI(3)× ¥451.532-
7月    子宮ガン+乳ガン検診済み
8月    1個しか見えないので断念。(クロミッド5日服用で終了)
8/11(D3) 4.8mm r=- l=8×6、6×6、8×4(卵巣嚢腫)
8/16(D8) 4.8mm r=1 l=16×16、16×15 (卵巣嚢腫)卵胞1
9/10(D3) 5.2mm r=小2 l=小2
9/13(D6) 4.8mm r=- l=16×16、16×15 (卵巣嚢腫)卵胞1
11/    4.8mm 10月プラノバール、11月卵胞2個でスタート、1個になり中止
--------------------------------------------------------------      
2009年      
3月 残っている卵をお迎えに
3/19(D8)    融解胚の場合は前治療は無いので排卵予定ちょい前に病院へ
3/21(D10)  内膜7.1、右10×7、左14×9
3/23(D12)  内膜8.6、右11×7、左20×15
3/27(D16)  融解胚のお迎え

再びルイボスティーの出番です。w カフェイン無しって大変なのよー。( ̄▽ ̄*)ゞ

★越田クリニック(体外受精・顕微受精の一連の流れ)図解付きで◎

◎目指せ!
採卵日から6~8日後:着床
5週目:胎嚢確認
6週目:胎芽確認
7週目:心拍確認 1子目 + 2子目 + 3子目
12週目:流産心配が無くなる。 一安心?って流れかな?ヾ(▽⌒*)

■不妊治療助成金申請(年度末3/31消印有効)

1 
--------------------------------------------------------------
2 
--------------------------------------------------------------
3 
--------------------------------------------------------------
4  
--------------------------------------------------------------
5 
--------------------------------------------------------------
6  
--------------------------------------------------------------
7 
--------------------------------------------------------------
8 
--------------------------------------------------------------
9  
--------------------------------------------------------------
10 
--------------------------------------------------------------
11  
--------------------------------------------------------------
12 ■生理到来
--------------------------------------------------------------
13  
--------------------------------------------------------------
14
--------------------------------------------------------------
15  
--------------------------------------------------------------
16  
--------------------------------------------------------------
17  
--------------------------------------------------------------
18  
--------------------------------------------------------------
19 ■病院へ
    そろそろ排卵前だろうと思って病院へ出向く。
    ココの病院方針では、融解胚を戻す場合は前も後も治療は一切無し。w
    他院みたいに、事前に体の体調を薬で整えて、胚移植後にも、注射と薬で
    なんてことはしません!らしい。。。( ̄▽ ̄*)ゞ微妙なんですけどぅ。
--------------------------------------------------------------
20  
--------------------------------------------------------------
21 ■病院へ
    卵胞チェックをするも、まだ育ってないもよう。でも・・体温は高ったりして。w
    念のため、排卵チェックの検査薬(市販のもの)今宵からして下さいとのこと。
    内膜7.1、右10×7、左14×9
--------------------------------------------------------------
22 
--------------------------------------------------------------
23 ■病院へ
   卵胞チェックをする分にはまだある。内膜8.6、右11×7、左20×15。
   大きさ的にはそろそろだろう(日数的にも)ということで、融解胚を戻す
   予定が決まりました。グレードは3で、8分割。貴重な1個。www
   ご相談で、胚を子宮に戻してから薬とかでホルモンバランスを操作して
   欲しい云々をお願いしたら、OKが出ました。w でも・・注射もセットになる
   らしい・・。それはご遠慮で良いんですが。www
   ※8分割の胚を凍結しているので、子宮に戻す日も排卵から3日後に。
--------------------------------------------------------------
24 
--------------------------------------------------------------
25 デュファストン開始(1日3回、2錠づつを2週間分)
--------------------------------------------------------------
26   
--------------------------------------------------------------
27 朝からトミロン開始(1日3回、1錠づつを3日間)

   ■病院へ(融解胚のお迎えに)
   午前11時に一応、融解胚が無事かどうかの確認電話を病院に入れる。
   大丈夫との返事を聞いて(ホッ)出掛ける準備を始める。
   お薬セルシンとブリカニール持参+飲み物で病院に向かう。2時間前から
   排尿を我慢して膀胱を一杯にしておいて下さいと言われてたのに・・病院
   到着してすぐにトイレへ。( ̄▽ ̄*)ゞま、40分時間があるからジュースを
   がぶ飲みすればいっかーと、350mlを2本一気のみ。爆 でも、エコーで
   先生が見る分には「まー一杯、見やすいワー」のお言葉が。激爆!
   不慣れそうな先生が、胚を戻す作業をしました。。。いつもの先生は・・
   エコー係をしてた、後輩の教育なんだろうナァと思いながらも不安一杯。
   案の定?子宮口で出血をしてしまいましたが、大丈夫ですからとか言われ
   て・・おぃおぃ事前説明時に「子宮内部でちょっとでも出血があるとその血液
   が作用して胚の着床が悪くなります、云々」って言ってたジャン、あーたっ。
   諦めムードになっちゃったヨ。_| ̄|○
   そして、最後に注射が待っていた。あぅあぅ。痛いヨー。(>_<)
--------------------------------------------------------------
28 
--------------------------------------------------------------
29 
--------------------------------------------------------------
30 
 
--------------------------------------------------------------

« ガソリン価格106円 高速料金どこまで走っても¥1.000時代 | トップページ | ダイエット2009年3月 »

終了 不妊治療 記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009/3 不妊治療病院日記:

« ガソリン価格106円 高速料金どこまで走っても¥1.000時代 | トップページ | ダイエット2009年3月 »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30