気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 欧州旅行 まとめ フランス パリ | トップページ | GW連休明けにまたもやヴォルケーノ騒動で空港閉鎖 »

2010/05/10

欧州旅行 まとめ イギリス ロンドン

4月29日。朝。
パリのホテルをチェックアウトし、ユーロスターでロンドンへ。
さぁ、憧れのイギリス・ロンドンに移動。2時間ちょっとの移動なのに時間は1時間
戻る。って不思議な感覚ですよねー。w〃⌒ー⌒〃

   出発時、パリの駅で入国審査の用紙がポツッと道中に置いてあったので
   それに記入して乗車。飛行機同様にチェックイン(搭乗手続)やセキュリティ
   チェック(手荷物検査)アリ(逆に、到着駅では何もなく改札を出る事になる)

   入国審査の用紙を書いたのがこの旅行でココが初めて。激爆
   (後は、日本に戻る際に入国審査の用紙を機内で記入しました)

   入国の質問に答えたのもココで初めて。w

パパが恋するユーロスーたー、出発。W。いざイギリス・ロンドンへ!

 

<車窓を見る機会があれば>
欧州のお家の屋根を是非見て下さい♪煙突がついてます~。〃⌒ー⌒〃
hiyokoは煙突付きのお家を見たこと無かったのでマジマジと見てましたぁ。w
寒いからどの家庭にも暖炉が必需品ってことなんですねー。

*******【イギリス・ロンドン 1日目W】***********************************

ユーロスター到着駅(イギリス・セント・パンクラス・インターナショナル駅)は
ココ近年、ハブ駅にするということで手を入れられたらしく巨大な駅になってます。
新しいから綺麗だし、便利な感じでした。

最寄りのホテルはコノ到着駅から1駅の場所をわざわざ選択していたので
広い駅構内をガンガン歩き回って、目指すチューブを探して乗車。

チューブで セント・パンクラス・インターナショナル駅→1駅→ラッセル・スクエア駅
(ロンドンの街中を駆け抜けているメイン・チューブ路線ピカデリー線を利用)

     ラッセル・スクエア駅では、エレベーターを利用しましょう。
     心優しい旦那様は・・到着駅でエレベーターの前に立つも、コレは
     利用者が限定されている(車いすとかベビーカーとか等々)ようだから
     階段で。と思われたようで、地上を目指して階段で。。。

     これが狭くて螺旋階段。2周上がるも全然地上の気配無し。(≧∇≦)
     すれ違ったイングランド紳士がhiyokoを見て「荷物を持って運んで上げるよ」
     と、お優しい言葉をかけてくれました。〃⌒ー⌒〃 が・・いやいや、そんな
     地上まですぐソコなんだったら自力でと低調にお断り。

     その地点から3周上がっても・・地上気配無し。
     またもや現地の外人さん団体と遭遇「ぎゃははっ!エレベーター使えよ!」
     と、アドバイスをされる。。。うーん?おかしい?エレベーター普通に使用
     してOKだったんじゃん?ってか、それが常識くらいの深さに居るのか
     hiyoko夫婦は???

     もう・・何周して地上に出られたか覚えてないですが、体感的には地下
     5階くらいから、螺旋階段で重いスーツケースを持って上がったようです。

     グラウンド・ゼロ地点にたどり着いたら・・エレベーターが3基大型で
     人を普通に運んでました。Σ( ̄ロ ̄|||)がががーん!!

<ホテル>--------------------------------------------

ROYAL NATIONAL:ラッセル・スクエア駅徒歩5分

大英博物館へホテルの裏側から大英博物館裏側へ、徒歩5分の近さ。w
旦那様の今回の旅行目当てがこの「大英博物館を見たい」だったので、
ご要望にフルにお応えできるよう、hiyoko一生懸命調べてホテル探し。
大英博物館は無料(寄付募っている)で、木・金は20:30まで営業まで営業
しているってことだったんで、hiyokoを置いていつでも行き帰りが出来るように
と選びました♪

     口コミでよく見かけた・・迷子になる。ヾ(≧◇≦) なりましたぁ!
     チェックイン後、自分で部屋に行くんですが、エレベーターを
     降りてから部屋までグルグル歩き回っていて辿り着けずぅ。
     結局、そうじのおばちゃんに案内してもらってINできました。(-"-;)
     ま、一度部屋からエレベーター位置を覚えてしまえば後は楽ですが。

ホテル背に向け左斜めにあるコンビニ?土産屋?でアルコール購入。後に
  ・・・宿泊ホテルに冷蔵庫が無いことが発覚!激爆
  今回旅行中、冷蔵庫が付いてなかったのはココだけでした。うかつだった。
  このコンビニ、カップヌードル売っていてお湯もちゃんとポットがありました。
  そして、お決まりのようにちゃんと電子レンジもあり。素晴らしい!(〃∇〃)

枕銭。一応、置いてたら無くなってました。〃⌒ー⌒〃
イタリア・スペイン・フランスと、3カ国は一切の受け取り無しでしたが・・
イギリスは違うようです。へーへーへー。面白いですよねー、EUじゃないから?w

<気候>--------------------------------------------

観光客が多いんで、地元ではの本来の今の季節の服装「正解」が不明。f(^^;)
半袖の人が居るかと思ったら、その横の人はダウン着ているし。。。きっと
どちらかが旅行者で、自国出発時の服装だと思うんですが。( ̄▽ ̄*)ゞ
hiyokoは寒くて、ヒートテック+セーター+フリース+カッパで移動してました。

<観光>--------------------------------------------

チューブのオイスターカード用意(日本で言うスイカ)
  自販機で3ポンドでカードを借りる。←予定が小銭が無くて窓口へ。
  現金を入れる自販機で、クレジットカードを利用して入金。
  途中で追加入金も、自販機でクレジットカード利用で入金。

チューブでセンター・ポイント駅~セント・ポール駅

  • セント・ポール寺院
    寺院横のバス停から、100番バスに乗って(遠回りですが)
    タワーヒルで下車
  • タワーブリッジ
    チューブでタワーヒル駅~HOLBORN駅
  • 旦那様は1人でハリーポッター映画場所 キングスクロス駅見学
     

<食事>--------------------------------------------

朝:ユーロスター車内食堂売りのサンドイッチ。車内にて食事
昼:ホテル正面左数件並びの豪華中華屋。超美味しかった♪ヾ(▽⌒*)
夕:近くのコンビニでパスタ+オイルサーデン缶+生ハム

   ロンドンに到着頃には・・
   もうパサパサしたものは口に入れたくない~!麺が食べたい~!
   ラーメンが食べたい~!ウッキー!とhiyokoが吠えておりました。w

   やっぱり・・今回、荷造り段階で、旦那様に反対されて諦めましたが
   カップヌードル+インスタントみそ汁。日本からスーツケースに入れて
   持ち込めばヨカッタと猛反省です。Y(>_<、)Y 次回は絶対持って行くぞ!

*******【イギリス・ロンドン 2日目W】***********************************

<観光>
チューブでHOLBORN駅→ウエストミンスター駅

  • 国会議事堂(ビッグベン 1時間ごとに鐘が鳴る♪)
  • バッキンガム宮殿
       10:30 衛兵交代パレードのスタート
       11:00 宮殿前での交代式
       11:30 パレードの一行が宮殿のゲート内に入って前半終了
       12:10 交替式を終えて出てくる
       12:30 完全に終了
    馬出動=馬糞が道に落ちている。ことに引きました。(-"-;)
    破傷風とか大丈夫なんかいな?とか色々考えちゃいますよねー。
  • ウエストミンスター寺院
       ロンドンパスが利用できません。Y(>_<、)Y
       15ポンドも払って入場。写真撮影禁止。
       それでも、入る価値は有り!でした。諦めないでヨカッタ。
  • ロンドン・アイ(外観眺めるw すごい人が並んでました)
  • テムズ川船遊び
  • ロンドン塔
  • HMSベルファスト号(軍艦)
    チューブでロンドンブリッジ駅~HOLBORN駅
  • 旦那様1人で大英博物館(後追い、hiyokoも)

<食事>--------------------------------------------

朝:ホテルのバイキング朝食。パンと飲み物だけ。f(^^;)
昼:ロンドン・アイ側のファーストフード建物内で中華バイキング
夜:ホテルの1Fレストランのバイキングに。ら・・インド料理屋さんだぅた
  ようで、hiyokoの口には何も合わず。お手上げ~。Y(>_<、)Y

*******【イギリス・ロンドン 3日目W】***********************************

朝、取り合えずチェックアウト手続きを済ませ、ホテルの荷物預け所へ。
面白いもので・・チェックイン前だと無料預かり。チェックアウト後は50ペンス必要。

後・・三越に行ったら、お買い物中のお荷物無料でお預かりしますよ♪と言われ
預かってもらいました。心の声・・最初からココに預けてたらタダでしかも路線
的にもピカデリーだから便利だったりして?www

チューブでラッセル・スクエア駅→ピカデリーサーカス駅

<観光>--------------------------------------------

  • ピカデリー・サーカス
    街の中心地を全然歩いていないことに気づき!一度を足を踏み入れ!
    と、出掛けた先のお目当ては「ツアーの人が絶対連れて行かれる三越」
    激爆 どんな所なんだろうと出掛けたら~。店員さんもちろん日本人♪
    やっぱ日本人が一番だわ~。ヾ(=^▽^=)ノ 隣には日本食ショップあるし♪
  • Pall Mall 通りでの、Gumball 3000 | Website祭り
    三越からテクテク歩いてたら、フェラーリ発見!その横に又フェラーリ♪
    その横にはランボルギーニ・・って目が点。ってかフェラーリだけで何台?
    見渡せる限りズーット先まで跳ね馬のシンボルばっかりなんですけどぉ!
    何コレ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!! ポルシェももちろん並んでるぅ。
    「5/1~ロンドン出発~ニューヨーク終了5/7」に丁度行き当たり。感動

    日本で、まずコレだけの高級車が一同に揃って公道にあることも無いし。
    もし開催されても山のような人だかりできっと見える範囲には近づけない
    だろうし。ましてや移動時のこのマフラーの爆音のすごさ!痺れました!


    参加台数・・どれくらいだったんだろう。。。公道は既に封鎖案内出てて
    その通りズーット高級外車が3列で延々見えないくらい向こうまで並び。
    そして、オーナーであろう人が高級車のボンネットから荷物を取り出し
    たりしてて(ボンネット側がトランクなんですよねw)、この人・・金持ち?
    お嫁さんになりたーい♪と願ってしまいました。激爆

    旅行で1番、体が震えました~感動で。www

    ガムボール3000 - Wikipedia

2010年開催の動画はコチラ。バッドマンカーも居ます。w

    動画の中の車達は、まだ大会のペイント前のようですね。
    hiyoko達が見たときはペイント済みの車がほとんどでしたが、
    今、ペイントしている最中。って車もありました。ヾ(=^▽^=)ノ

    金持ちの道楽ラリー?関係ないっちゅ。
    これだけの高級車が爆音を聞かせながら観衆を楽しませてくれるなら♪

  • 海軍門 (下くぐり)
  • ネルソン記念柱 (見て)
  • ナショナル・ギャラリー (外観見て、噴水を見て)
    チューブでレスタースクエア駅~ラッセル・スクエア駅
  • 大英博物館
    (一般見せ物が午後6時で終了するので、前日行った際には
    一部のコーナーしか見学できず、再来館となりました。旦那様要望)

<食事>--------------------------------------------

朝:ホテルのバイキング朝食。パンと飲み物だけ。f(^^;)
昼:三越正面の右隣の和食惣菜屋で食事。超美味しかった♪w
夕:ヒースロー空港の外で、昼の残りテイクアウトを飲食。w

<治安>--------------------------------------------

国会議事堂横の橋の上で、可愛い普通の白人の女の子がハーブ?
雑草?草?をニコヤカに手渡し来ます。で、マネーと一言。w

なぜに?それはローマでジプシーの手口と噂で聞いていたのにココで?
しかも普通っぽい若い白人の女の子って・・。下世話な観念ですが・・
ローマに自分で旅行に行った際に同じ事をされて、これでお小遣いが
稼げる?とか思って、貴方やってますか?とか思っちゃいました。f(^^;)
だって、生活に困っているような服装とかでは全然ないんですもの。
良く言えば、ロンドン国が街を盛り上げる為に花を配っているかしら。
くらいの好印象の人物が手渡ししてくるんですもの。。。( ̄▽ ̄*)ゞ

後はヨカッタです。ってか日本と同様レベルの治安だと思います。〃⌒ー⌒〃

*******【帰国・成田向け】***********************************

ロンドン観光から午後4時頃ホテルに戻って荷物を受け取って
チューブでラッセル・スクエア駅からピカデリー線でヒースロー空港

オイスターカード返却(窓口で手続き)

★ヒースロー空港メモ-------------------------------------

ロスバゲ(スーツケースが不明になる事が多々あり)巨大空港ゆえ

<気づき>
さすが巨大ハブ空港。そして治安の良さの現れを感じたのは・・客層が
アラブっぽい人が多い。荷物の量がトランクケース何個も持参。(*^_^*)
そそぅ、お金持ちのファミリーの荷物の多さって、どうやってそれを全部
運ぶの?何泊分なの?ってくらい多いんですよねー。ここに来て、やっと
思い出しました。w カートに乗りきらないくらいのスーツケース山。w

<JAL飛行機内>
行くときは気づきませんでしたが、横のジェントルマンの枕を見てビックリ。
JALの普通の座席の枕場所。。。両脇がぐにゃっと前に曲げられるように
なっています。両サイドを自分の顔頬位置に合わせてみたら~♪
全く「空気枕の持参なんて必要ないじゃないですかぁぁぁ!」画期的だった!

=============================================================

<メモ:空気悪い>

雨がザッと一気に降ってくれれば空気も浄化されるんでしょうが・・
やっぱりロンドンでも空気がディーゼルで悪かったです。Y(>_<、)Y

hiyokoは東京在住なんですが、石原都知事がディーゼルの排ガスは
体に悪いからディーゼル車は都内乗り入れ禁止!ってした時はそれなり
ビックリしましたが、喘息だった友達はそれ以来は症状出ることも激減し
そんなに違いがあるんだぁと、数年後になって関心・感謝しましたが。
今回の旅行で、本当に石原都知事はエライ!と実感する旅となりました。w
ま、東京も環状線とかだと空気悪いですけどね。ヾ(≧◇≦)

<メモ:北海道より上の位置>---------------------------

フランスまでは、極端に寒いと感じることはありませんでしたが・・
ロンドンはダウンを着ている人や、セーターを着ている人が多かったです。
分厚い雲、それも雨雲。が、ズーット上空を覆っているから日差しもたまに
あるくらいなので気温の上昇しようがないのかもです。マジ寒かった。(-"-;)

川が街の中心すぐ側にあることも関係するんでしょうが、風の抜けがすごい。
だから、よけいに寒さを体感することになりました。観光名所が川横だったり
するってのもありますよねー。

日本で言う所の「富山」みたい?とか思ったりして。。。

HISスタッフに言われたように・・傘の骨が折れててさしている人居ました。
きっと観光客なんでしょうねぇ。強風です。w

<メモ:日没時刻は夜9時過ぎ>----------------------------

白夜では無いですが、朝は普通に夜が明けるのに。夜は日没遅いんですヨ。
ローマからずっとそうだったんですが(おかげで夜遅くまでウロウロ観光可能)
ロンドンで楽しみにしていた夜景は・・、日没遅すぎてその頃にはもう疲れ果て
ホテルでダウンしてたんで、一度も夜景を見ることが出来ませんでした。f(^^;)
かなり楽しみにしてたんですけどねぇ。

<メモ:普通に革のカバン。革のジャケット>-------------------
普通に、街を歩いている人が革素材のバッグを持っている姿を見て
男性は革のジャケットを普通に(ほとんどの人みたく)着用していて
女性はビシッとしたスーツ姿とかで歩いてたりして(黒色多かったなぁ)
あぁ本当に「治安が良いんだわぁ。こんなに理解できる服装って」w
と思いました。貴金属も普通につけてたし。

高級な物を普通に街中で装着出来る=治安がイイ。激爆

心底。日本は貴金属も普通につけてて、シャネルのバッグとかぁ
エルメス、ヴィトン、ブルガリと何でも普通に身につけて歩けるって
幸せだなぁと思いました。w

<メモ:入国>--------------------------------------------
総まとめとすると・・。
イタリア:入国審査カード記入無し。入国の受け答え無し。パスポート提示だけ。w
スペイン:EU圏なので、パスポート提示も無しに出口を出たら本当に外。w
パリ:EU圏なので、パスポート提示も無しに出口を出たら本当に外。w

   なので・・旦那様のパスポートにはイタリア入国際のハンコのみがポツッ。
   それもイタリアのはんこって、日付のみにしか見えないんですが。激爆

<メモ:次回行くなら移動手段は絶対バスを調べる!>----------
チューブ、張り巡らされて便利ではあるんですが・・整備されていない?
乗換時とかに、迷子になりそうな感じの場所が多々あります。&乗り場が
地上からかなり深い位置にある所が多いようなので、着いた駅の構内で
上下に移動がかなり多いです。はてしく見下ろすエスカレーターとか、逆
はてしく見上げるエスカレーターとか。上から人が1人転んだらすごい事故
なっちゃうよねーって感じです。ヾ(≧◇≦) 後、普通に階段も超多いし!

   観光国なので、バスもすごい充実しているように見かけられました。
   あの有名な2階建ての赤いバス。どこでも走っています♪

   ただ・・満車だと、乗せてくれないようで。( ̄▽ ̄*)ゞ 観光周遊コース
   っぽいバスは結構素通りされちゃいました。他の外人さん発狂してたし。w

   で、hiyokoはもう現地の人が使っているローカルバスでいいや!って
   適当に行き先だけ見て乗車して移動しました。〃⌒ー⌒〃 ま、地域
   バスなんで、観光地に直接巡るわけでなく、地元の人が必要としている
   場所を通過しながらなんで時間はかかるし回り道になるかもですが。w
   でも、ロンドンの普通の町並みがこのバスのおかげで見られたような
   思いがしました♪ヾ(=^▽^=)ノ 110番

<観光客が超多い>-------------------------------------
GW初っ端時期がロンドンと重なっているせいもあるんでしょうが、やたら
日本人観光客に遭遇する機会が激増しました。みんな「るるぶロンドン」
片手にしているからすぐ日本人だとわかったりして。w

後、普通に外人さんの観光客数もかなり多かったと思います。1番では?
ヴァッキンガム宮殿で衛兵の交代式を見にいった際に、その参列者は
皆観光客であろうと思うと・・すごい数居ました。(*^_^*) 宿泊したホテル
も、大型のビジネスホテルなので観光バスがガンガン乗り付けられてた
んで、観光客との遭遇も多いとは思いますが。。。

このシーズンは海外学生は遠足や修学旅行が多いみたいで沢山遭遇。w
観光行った際に、コレとぶつかると長蛇の列となります。ヾ(≧◇≦)
ちょっと時間をずらせば、サクッと並ばずに入れたりするので時間的に
余裕のある個人旅行の人は考慮されると良いかもです♪

<人種>--------------------------------------------
欧州の人達の体格って、日本人とさほど変わらないような気がしました。
背もみんながみんな高いワケじゃなく、横幅もそんなに大きくもなく、
デブが目立つわけでもなく、スマートな人達が多かったなぁ。ヾ(▽⌒*)
アメリカ人とは違うんだぁ、と思ったhiyokoでし。

<エレベーター>------------------------------------
閉まるボタンがありません。w

<英語でお話>------------------------------------

プリーズ、スローリー。とお願いしても、その言葉が通じていないのか?w
全然ゆっくりお話してくれませんでした。( ̄▽ ̄*)ゞ

hiyokoは、この旅行で「旦那様が今までお勉強してきた英語力を活用♪」
して楽しんで頂ければとズーット旦那様に会話はお任せしての旅行でした。
旅行用の英会話を学習している=通常の観光している分にはOK!(*^_^*)

が・・ここロンドンに来て。レストラン(中華)に入ったんですが、メニューを
持って来た際に「ドリンクは?」と聞かれてhiyokoは大好きな「ワン ビヤ
 プリーズ♪」、旦那様は「ウーロン茶」と一言。www ハテナ顔の店員さん。
hiyokoが「ウーロン・ティー プリーズ」で通じました。激爆

旦那様は中国で「茶」は「ちゃ」だろう!だって「飲茶」は「ヤムチャ」って
言うでしょっ!とhiyokoに説明。ん?そうなのか?でも、ロンドンの店員さん。
アジアな顔に見えて、実はロンドンっ子なのかもよ。と、心の中。w

で、問題はココからで指さし英会話で肉メニューを頼んだら、「ペラペラペラ~、
パウンド何ちゃら」と言われ・・旦那様のお顔が曇ってしまいました。
アジア人にしか見えないであろうhiyoko夫婦に、普通のスピードで何か説明
されてます。f(^^;) いやいや外人なんだから、もっと分かりやすい言葉を選んで
ゆっくり話してヨー。w 「スローリー、プリーズ」とhiyokoが言っても・・全然、
速度変わらずのペラペラペラ~。いやいや、だから「スローリー」だってばさぁ!
激爆 うーん、ロンドンの街中なのですが普段あまり観光客来店しないんでしょうか。
とりあえず、旦那様が「パウンド」って言葉が聞き取れたようで、2人でこの肉
メニューの量が多くて頼めないとかってことなのかなぁ、と推測。じゃぁ「スモール
サイズ?」と聞いてみたけど何だか同じ説明を同じ速度で言われて、旦那様・・
じゃぁ諦めてこっちのメニューにしようと指さし変更。w

突っ込んだ会話になると、単語とか知らないと困っちゃいますねー。(((((((((((^^;) 

後、観光名所を巡るバス。満車とかで全然乗れなくて、取り合えずバス停に
書いてある行き先を見て100番バス・コースに「Tower Hill」ってのを見て、
hiyokoはこの地元の人が乗車しているバスでも行けるんじゃん!と、ささっと
乗車したのはイイケド・・手元情報では6分くらいで到着のはずが、地元=
アチコチ小さな町裏?を通るんで・・結構時間がかかって、見渡しても観光本に
乗っていないようなバス停名ばかりで、さすがに不安になって隣の席のマダム
に「ディス バス ゴー ツー Tower Hill?」と、地図のTower Hill位置を指さしで
聞いた時も、親切に答えて頂けるんですが・・ご丁寧な返答なのか文章長く
会話でスピードは現地人用。(〃∇〃) 汗 で、又「スローリー、プリーズ」と
お願いするも、スピード変化無く、文章長く、優しい笑顔で答えてくれて。。。w

再度聞いてみる。「ゴー ツー Tower Hill?」と言いながら今度は地図上の
タワー・ブリッジを指さししてみる。(お願いおばちゃん、観光客の私達は
タワー・ブリッジを見にいきたいのヨ。察して!www)

取り合えず、マダムのにこやかな笑顔とニュアンスで・・hiyoko勝手な解釈。
「もう少しで着くわよ♪」w 旦那様に、このバスで大丈夫みたい~。って振り向
いたら旦那様はGPS携帯で調べてて、「うん、大丈夫だよ」と。www ヨカッタ。

後、マダムが話しかけてくれて(長文+スピード普通w)hiyoko再びニュアンス
理解で「バスを降りたらその向こう側にタワーブリッジがあるからね」OK!(^o^)

無事、チューブのTower Hill前を過ぎたあたりでバスの下車停名にもTower Hill
表示されたので下車。バスに残ったマダムに思いっきり手を振って~♪(^^)/
タワー・ブリッジに辿り着きました。

このバスはタワー・ヒルに行きますか?
Does this bus go to TowerHill?

>>欧州旅行 総集編 メニュー

« 欧州旅行 まとめ フランス パリ | トップページ | GW連休明けにまたもやヴォルケーノ騒動で空港閉鎖 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州旅行 まとめ イギリス ロンドン:

« 欧州旅行 まとめ フランス パリ | トップページ | GW連休明けにまたもやヴォルケーノ騒動で空港閉鎖 »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30