気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 停電の備え | トップページ | 主菜 牛すじ煮込み 圧力鍋 »

2011/04/14

地震でマンションにヒビ (-"-;) 保険おりたし

  • 保険金請求権は、3年。(今回、大震災2011/3/11=>2014/3/10まで有効)
  • 地震発生から10日を経過後、の被害発生は地震保険は適用されない。(因果関係が不明となる為)
  • ↑しかし、余震が72時間以内にあれば!そこから又10日カウントされる。

家ってものは、建ってから時を経ていくことで 徐々に老朽化していく。

海外の建築物とかは100年とか使っても、まだなお代々引き継がれているとかってTV番組とか見ると・・日本は30年とか長くても50年?とかで立て替えになるのはどうしてなんだろう?と素朴な疑問だったんですが・・。

今回の東日本大震災で我がマンションにもヒビが入ったことで・・なるほどポンっ!昔から、日本は地震大国で、常に土地が揺れていて、今回みたいに大きな地震が来てその揺れが伝わる範囲に物件があると、耐用年数がこれによってどんどん変化していくものなんだと知りました。(-"-;)

初回の大地震が大きかった=余震も大きいのが複数回。ってことで、ヒビの大きさも日々・・広範囲になってきているように思える今日この頃です。しかも、余震がズーット続いているので修復時期も難しいですよねー。折角、直しても又大きな余震がきてひび割れ復活とかなるとやり直しになるだろうし。。。(o_ _)o

 

┼──────────────────────────

マンション本体

──────────────────────────┼

hiyoko宅はマンションなんで・・我が家の中だけ「被害」をチェックしてましたが・・玄関を出てよーく見てみると、玄関の周りのタイルにひび割れが~。排気口の周囲にもひび割れが~。でもって、非常階段とマンション本体との間にもひび割れが~(外れないよね、非常階段。汗) 組合で被害状況を調べてリストアップしたものが掲示板に貼られていて見てみると結構イッちゃっている部分とかあるんですねー。Y(>_<、)Y

ビックリしたのは、マンションとマンション(数棟から構成されている我がマンション)の結合部分が(地震が起きた際に、分かれるようにジョイントのようなものでとめられている)今回の大地震で非連結となったようで・・、コレの修繕費が1千万円の見積もりが来ているとのこと。。。(((((((((((^^;)   一応、hiyokoもどうなっているんだろう?って点検チェックして見回りましたが、とりあえず今すぐどうこうはなさそうなんですが(連結部分を踏まない)早急に直す必要有りと挙手の「小さなお子様連れのお母様」vs 急がなくてもよいのであ派(今後も大きな余震があるとの気象庁発表を受けて)

修復1千万。のち大きな余震で又壊れると1千万。って続くんでしょ?(≧∇≦) そりゃ、修繕積立金が多めに設定されているの今更だけど理解出来るhiyokoでした。

┼──────────────────────────

共有部分 (マンション)

──────────────────────────┼

<2011/7/12>

地震保険がおりるとの知らせ通知がきました。(((((((((((^^;)  ええっ!
マンションローン時に入った、火災保険。これに阪神震災を知っているhiyokoはすかさず「地震保険も付けてヨー」と旦那様にお願いしてたんですが、まさか・・本当に地震保険が適用される日が来るなんて。_| ̄|○

「地震保険 保険金お支払いのご案内」
専有部分を所有されているマンションにおきましては、建物一棟全体(共有部分の損害が、ご契約上の「一部損」となりました。これに伴い・・云々。

(マンションの管理組合で鑑定人を呼び、一部損と判断が下ったらしい)

お支払額:¥255.750-

・・・下りる金額にもビックリ。Y(>_<、)Y それだけ・・我が家のマンションは逝っちゃってるってことなんでしょ。悲しい。

一部損:地震等により被害を受け、主要構造部の損害額が、その建物の時価3%以上20%未満となった場合。(支払い保険金:縦の物地震保険金額の5%。但し、時価)www

保険にウトイんですが・・今回の地震保険の適用は、マンションの共有部分に対して出るものでした。では、我が家の被害はどこが払うの?と思って、保険会社に聞いてみると・・「半損以上」の場合に保険出るとのお返事。( ̄▽ ̄*)ゞ

半損:建物時価の20%~50%未満となった場合。(支払い保険金:縦の物地震保険金額の50%。但し、時価)

半損以上でないと保険金が支払われない(上司にも念のため確認してもらった14:56)お返事。と、いうことは50%以上でないと支払われないということですね?はい。とのお返事で、確認終了。

・・・今回の書類で同封されてきていた「地震保険についてのご案内」パンフレットに記述されている【一部損】欄の記述内容は損保ジャパンでは保障摘要外である。そして・・、【半損】部分も保障摘要外である。だって「以上」じゃないと保証されないってことですものね。

損保ジャパンの火災保険に含まれる地震保険の該当は
【全損】の枠のみである=主要構造部の損害額が建物時価の50%以上

・・・一部損から保証される保険に入り直した方がよくない?(((((((((((^^;)  差額がいくらになるか調べて比較検討しないとだろうけど、50%以上って確実にもうお家が使えない状態になったら出る。ってことなんですよね。その手前・・阪神震災でいう所の「黄色紙」を貼られた状態は何パーセントだったんだろう。。。アレでも当分の間は立ち入りも禁止だったように記憶しているけど。わからん~(ノ_・。)

素朴な質問をしてみた:マンション共有部分の保険金支払いが今回あるが、火災保険だけ加入して地震保険を追加で加入していない人には下りて無いのは当たり前だと思うけれど・・、この「マンション共有部分の一部損」部分に関して・・

hiyoko宅がこの部分を直すわけでなく、マンション管理組合の保険で直すことになるかと思うが・・?の質問に対して

保険会社から支払われるお金は「お見舞い金」なので、建物修繕に使おうが何に使おうが大丈夫。とのこと。へーへーへー。

も1つ質問:例えば一部損で保険適用で支払いがあった後に、大きな余震がきて被害が広がって半損とかになったら?その差額分が後日に又支払い金となります。へー。(同じ震源と見なされるからかな?まるで・・ガン保険みたい。w)

・・・色々ともっと質問が頭に浮かぶがやめましょう。(((((((((((^^;) 
全損で、見舞金を受け取って、修繕している時に大地震きたら保証は?とか。w

建物や家財の保険は、鑑定士が査定の為に現場に見に来る。その結果・・
「全損=満額支払い」だと、支払われた後は、契約そのものが全て終了。
「半損や一部損=満額に満たない支払い」の場合は、保険契約はそのまま継続で、保険金額は契約当初通りに満額に復元。

┼──────────────────────────

専有部分:建物 (我が家内)

──────────────────────────┼

部屋の外側の壁の、中側からとするか・真ん中からとするかw・外端とするか。「専有部分」に関しては保険会社でどこまでを保険対象とするか異なっているので要注意!専有面積を保険屋さんが決められるらしい。。。って・・今まで知らなかった!( ̄▽ ̄*)ゞ

我が家内は、全労済(保険)の鑑定人に来てもらって2時間くらいかけて家中を査定してもらい、保険金が下りることになりました。

我が家1:玄関の表側(ポーチ)から見た、玄関の横にヒビが入っている部分は・・?
基本的には「共有部分」になるので、専有部分に対しての保険ではお金は下りない。
(全労済の認定では表側も専有部分として見なされるとのことで、保険適用でした)

我が家2:居住空間内のひび割れは専有部分なので、保険摘要でした。

┼──────────────────────────

2つの保険会社から、地震(建物)保険金が下りたのは・・
保険上限額をMAXで入りたかったから。。。

──────────────────────────┼

マンション購入時に、ローンを組んでいるので保険を紹介されるのですが、その時に独身時代から利用している保険屋さんに「今後は保険はどうしたらいいでしょうねぇ?」と尋ねたら・・

  • マンション購入時の損保保険
    火災保険(+地震保険)。ただ、マンションが入れるMAX上限額では無い。
    (でも、お隣さんが相談した保険屋さん判断ではMAXと言ったらしい。ん?)

不足分の補填として全労済 or 農協保険をすすめられたので・・

  • MAX上限ー損保保険=他の保険で差を補う(我が家は全労済
  • 損保+全労済=火災保険満額掛けている

心配性なhiyokoは・・、MAXで保険をかけたかったから、2つの保険に加入してたんですよね。(((((((((((^^;) 

しかし・・マンションのヒビが分かってから、hiyokoが地震の度に思うこと。。。
それまでは「お家が壊れちゃう~!」だったのが、「マンションが壊れ ちゃう~」になってます。。。マンション壊れたら、我が家がどうこうの問題じゃないですもんねー、住めなくなるって事でしょ、赤紙とか貼られて。。。 ま じ、地震もう勘弁して下さい。Y(>_<、)Y
(メモ:住めなくなったら保険をすぐに解約することで、過払い分が返金されるそうです。)

損保ジャパン:建物(基礎、柱、壁、屋根等)主要構造部の損壊

ん?以前に電話で問い合わせしたときは・・家が全焼とかした場合、イメージとして、マンションを購入した時に、玄関を開けて一歩入った状態にまで復元してくれる。ってことだったとメモが残っているんだけど・・。(トレイとかキッチンとかお風呂とか、クロスとかが元通り)

勘違いしている?hiyokoは。。。( ▽|||)サー

全労済:住宅(畳、建具その他の建物の従物。電気設備、ガス設備、冷暖房設備、システムキッチン、その他の建物の付属設備。 )住宅の損壊=住宅外部の壊れ、亀裂、傷、傾斜、変形

┼──────────────────────────

家財保険(+地震)
住んでいる為の家財は「建物の保険」に含まれない為、家財保険に別途入る必要アリ。

──────────────────────────┼

hiyoko宅も、マンション購入時に、家財保険にも入っています。

で・・今更ですが、大震災から半年経過して
家財保険の摘要範囲とは?と、電話を入れました。遅っ!
(>_<)

なぜ?半年も遅れて今頃になって行動になったのか?

  1. 同フロアの別住居者に家財保険金がおりた話しを聞いた。
    保険会社から書類が郵送されてきて、その会社が損害と認める項目一覧表から、該当と思われる部分にチェックマークを記入して、返送したら=>保険金が振り込まれた。話しを聞いたから。
  2. 全労済の人曰く、もし全労済で家財保険も一緒に掛けていたら、建物地震判定が出た我が家は、家財も同等と見なされ=>保険金が振り込まれたであろう。話を聞いたから。
  3. 上記2つを聞いて・・「損害ってナニ?」とやっと考える思考になったからw 遅っ

今回の大震災、数日後に保険会社から「損壊ありませんでしたかー?」と、いつもの明るい声で電話をくれたのは、兵庫県神戸市支店所属で、阪神大震災を経験したことある保険担当者さん・・つい、阪神大震災の当時の酷さを想い出して 、「被害?無いナイ、全然 大丈夫」返事しちゃったんですよね。Y(>_<、)Y 

実際・・人間は無傷だし、愛犬も無傷だし(キャリーに慌てて入れてフタを閉じようとして、後ろ足をはさみこんでしまって・・当分ビッコをひくようになってしまいましたが、命に何かあるわけじゃないし。。。)

震災時は・・アレコレ家中のものが倒れたり、動いたり、割れたり、ぶつかり音で、hiyokoは大パニック!になってましたが、愛犬を守ることが1番優先で、家の避難路にすぐ退避して身を守り、次に浮かんだのは避難所に移動した方が安全?とか身の安全だけ考えてたので、家の中にはスゴイことになっているけど、無関心状態を装ってました。怖すぎたんですよね。(ただ、テーブルからグラスが落ちて割れたのだけは、愛犬が肉球で踏んで怪我しないように即効で片付けました)

旦那様は東京生まれ育ちだからなのか、地震には慣れっ子組みで、帰宅も「遅い時間になったら電車が走り出すだろうから、それから帰る」とか言ってたし。帰宅しても地震後の我が家を見て・・「へー、結構 我が家もきちゃってるねー。余震もあるから片づけは後回しで~」とか言ってたし。 hiyokoとしては有り得ない~_| ̄|○

hiyokoの頭の中では家財保険の損壊の意味は「壊れて完全に使えなくなった家電w」って思考が大問題だったってことです。

家財がどうなったら保険適用されるのか?が全く頭に入ってなかった。大反省です。_| ̄|○ 何の為に保険にお金を支払って掛けているのかサッパリですよね。( ̄▽ ̄*)ゞ 

なので、半年も遅れてですが・・hiyoko宅が掛けている「家財保険」の損害と言われる範囲は何がどのようになったら指すのか?を電話問い合わせしました。

詳細は本部に問い合わせてくれ(担当者さんは保険に加入を誘う人である。立場。www。加入する時は、こちらが聞けば被害範囲を教えてくれるであろうはずなのに、いざ被害を受けたかもと相談すると、その被害認定基準を急に教えてくれない。ちょっと呆れちゃいました。口ぽかーん。苦笑)とのことで・・、本部に電話したら。。。

地震での問い合わせが多かったから思考回路が直結しているんでしょうけど「保険金請求」への道がひかれたみたいです。。。( 〃..)ノ  

震災時に家財がどうなりましたか?質問に・・単なる問い合わせだったのに逆に聞かれてしどろもどろ。だって、家中の物の名前をあげながらソレがその日どうなっていたかを言えと言われてもネェ。。。1つや2つならスラスラ言えますが。。。

しかも・・電話を切ってから、今更気づいたのは旦那様が最終は片付けたから、hiyokoがうろ覚えとか中には知らない物もあるハズ。。。(-"-;) 家の旦那様って、基本的に何かちょっと「端が壊れたら=捨てる=買い換える」発想なので修理して直すってことが無いに等しいんで、既にもう物が消失しているパターンも考えられるってことなんですよねぇ。ハーフー

<時価>

時価とは、再調達価格(同等のものを新たに購入出来る価格)から、使用による消耗分を差し引いた額(減価償却ですか)。

同等の物。が・・アレですね。旦那様は自分で買った「高額スピーカー」が転倒した際にがっつりキズが入るは、へこむはで涙目になっていましたが・・。30万円のスピーカーでも、3万円くらいの普通のスピーカーお値段と見なされるってことですかね?www (音の価値は下がったとhiyokoは思うのですが、コレを捨てない旦那様。)

<新価> おすすめ

再調達価額。

家メモ:↑保険屋さんからのアドバイス・・・損保の証券には「新価」欄に○がついてはいるが、【ついている割合は?何割?】と電話して聞きなさいアドバイス。と、共に・・「価格協定」欄は無記入である状態なので、ココに○が入っているとベストであるらしい。

┼──────────────────────────

hiyoko宅では3社の保険に入っています。ん?4つ?(+。+)

──────────────────────────┼

  1. 独立行政法人住宅金融支援機構融資住宅等 火災保険証券。
    住宅金融支援機構特約火災保険幹事会社:損保ジャパン
    (マンション購入時に入った)火災保険+地震保険
  2. 全労済(損保の補償額不足分を補う形で入った)火災保険+地震保険
  3. 外資保(家財保証の為、入った)家財保険+地震
  4. マンション管理組合が加入の共有部分(入っているよね(^_^;)
    聞こうと思いつつ放置してました。旦那様が、今度の理事会の時に聞いてくれるそうです。「保険契約・管理規約」 重複してたら削ろう。w

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

<今回の地震について、保険会社の対応>
損保:マンション一棟の共有部分の一部損で保険適用
(専有部分は全損じゃないと保険適用されない)
全労済:住居に面した部分(玄関脇のヒビ)、家中のヒビが100万円を超過しているとの判断で、(全労済の2段目基準に該当なのかな)保険適用とのこと。
(本来は玄関外は、共有部分。マンション管理組合の保険適用場所だけどね)
外資保:家財は何も損害(hiyoko発想)が無かった。回答を保険屋にする。
が、家財保険の地震時の保険適用範囲がhiyokoの(勝手に)考えていた基準と違うことが震災から半年経過して分かったので、電話して鑑定人が家に来る。
「マンション共有部分が一部損と認定されているなら、確実に家財保険出ますw」っといいながら、チェック項目を1つずつ調べて査定終了。保険適用決定。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

┼──────────────────────────

地震 保険 詐欺 w

──────────────────────────┼

保険には疎く、保険屋さんに言われるがままに掛けている自分を反省し、自分でちゃんと調べないと!と思ってググッたら「地震+保険」の後ろに「詐欺」というキーワードが上位に見えたので、今回の震災で詐欺がいっぱい出ているのね!と見てみたら・・

保険金詐欺、詐欺はサギでも「保険屋が支払わない(保険屋が顧客に対して詐欺行為をしていること)」についての一覧がずらっと出てきました。(((((((((((^^;)  ビックリ。

驚いたのと同時に・・あぁ、そういうことか。保険屋さん(大手)を信じて保険を掛けているのに、いざ「何か」があった時に支払い請求をすると、あーだこーだと難癖をつけて(もしくは契約書に小さい文字で書いてあることをひっぱりだしてきて)支払いがされない!ってことが世の中で事例が沢山あって「保険屋が会社として倒産しないで成り立っている」ってことなんですね。理解しました。(-"-;)

今回、家財保険(地震含む)の「保障内容(支払い対象)」を、保険屋に電話して聞いたら、営業の担当お姉ちゃんが「私の口から申し上げられない(会社の不利益になることは言えない←と言っていると解釈したhiyoko)」と言ったのはコレですか。。。長い付き合い、人と人ってことで信用して今まで担当のお姉ちゃんがすすめる保険に入ってきましたが、しょせん「仕事上のお付き合い」だったってワケですね。

ガッカリしました。_| ̄|○ 

無料保険相談で我が家にマッチするプランを選んでもらって、家財保険会社を変更しました!今までの所は「時価」だったんですが、最近は「新価」の保険契約のプランが増えてきているとのことで、新価で支払われる保険会社に乗換です。ヾ(▽⌒*)

折角、高いお金を払って掛けた保険でも・・

何かの時(火災や地震)までには時間経過でその分を減価償却と見なされて「時価」で支払われるっていいうことは、例えば冷蔵庫♪新品時は15万円もしたけれど、10年も経てば時価計算されるとホボ0円に近い金額査定で、その分しか保険会社から支払われないなんて・・買い換えが出来ないってことですもんね!(ノ_・。)

保険屋さん側からのイイワケとしては、保険に加入した際にはその時の時価額を保険支払金額と同等に設定をし、年数経過とともに

自分で時価額を算定し、都度、保険金額を減額して掛けることで、現状の生活に見合った「保険金額設定、保険掛け金」にすることが出来ますヨ!らしい。。。

そんな、毎年とか2年置きとか、しょっちゅう保険の見直しをしなくちゃダメ(実際には保険屋は損をせず経過年数分は儲けになる、高額な保険掛け金をもらいながら支払う際はその時の時価額だけでいいから)なんて、忙しい主婦には面倒極まりない!ですから~!_| ̄|○

その点、新価で支払われるタイプの保険ならば、何かがあった時でも、TVだったら「TV」を買える支払い金額を受け取ることが出来るから、元通りの生活復旧が可能ですもんね♪

-----------------------------------------------------

無料保険相談所。

無料でやってくれるなんて絶対怪しい!とか思い込んでいたんですが。w 相談所だけあって、保険にかなり詳しく・尚かつ保険を知らない人に向けて内容を優しく噛み砕いて説明してくれて、不明点を聞けばそれに対してどこまでも(そのプラン保険会社に対して)どこまでも追求して、hiyokoに説明してくれて♪と、親身になって味方になって保険会社に突っ込んで聞いてくれるので、かなりイイです。ヾ(▽⌒*)

あ、かと言って、自分で保険を把握せずに、任せっきりで加入するのは止めましょう!保険は自分でとことん内容を把握してから、自分に必要と思われる部分だけをピックアップして(だって、把握してないと請求も出来ないですから~。w)入りましょー!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

「保険」とは加入時から保険掛け金を毎月支払うことで、
その保険保障内容に適合した事態が起こった時は、契約者本人がその旨を照明する書類を揃えて、請求申請を行うことで、審査の結果、適合と認められれば保険金が支払われる。

hiyoko考えでは、保険屋のお姉ちゃん(長い付き合い)がすすめるままの保険に加入しているので、お姉ちゃんはその保険内容を熟知していて、 hiyokoが何かあった時には電話一本すれば、察して迅速に動いて保険金支払いまでテキパキと滞りなくしてくれるであろう。だったんですよね。 ( ̄▽ ̄*)ゞ

実際は、保険屋のお姉ちゃんは、hiyoko側に立つ人間では無く、保険会社側に立つ人間であるから、会社に不利益な情報は提供してくれない(と理解した今回。だって、hiyokoが加入している保険の適合範囲は?と聞いても教えてくれなかったから。有り得ない話しですが)

保険加入をする際は、基本事項はもちろんのこと約款までちゃんと読んで、どのような事態になればこの保険で保険金支払いが行われるのか?を地震で把握していないと、請求が出来ない。w

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

« 停電の備え | トップページ | 主菜 牛すじ煮込み 圧力鍋 »

分譲マンション(+理事、管理組合)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震でマンションにヒビ (-"-;) 保険おりたし:

« 停電の備え | トップページ | 主菜 牛すじ煮込み 圧力鍋 »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30