気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 為替がまた100円に戻ってきました。 日経は4連騰¥14.000乗せ | トップページ | Macソフトのアップデート アカウントを切り替える »

2013/07/04

更年期障害の症状 (ホルモン治療でスッカリ快適生活中♪)

<更年期>
女性にとって、ある一定の年齢(45歳から55歳といわれている)では、更年期障害の症状が起こることは、年相応の正常なことであり、女性の誰もが通っている道である。

10年ほどと言われるこの期間、乗りきるための対策・・

  1. あれこれやることはあるけれど、やる気が出ない!
    =>その日に、やりたいことだけを行う
    ポジティブ発想に切替:やらなければならないー>やりたいことに置き換え
  2. 毎日の家事や、掃除をするきにならない!
  • 高機能家電の導入
  • 出したままでもインテリア用具になるデザインのものを
  • 缶詰やレトルト食品を利用

後は、嵐の前の静けさ
元気な時に、疲れた自分を助けるために・・準備をしておく。(冷凍おかずストックとか)

但し、これは症状が軽い方向け。

私のように、自分にとって重症レベルに達すると、生きていく気力さえ消失してしまい、上記のことを実行するだけでは、改善出来ない人も世の中には多くいらっしゃると思います。

サプリもいいですが・・
病院で治療を受ければ、更年期障害の症状は楽なるんですヨ♪
そんな辛い生活をしている貴方にはコチラ↓をおすすめします。

-----------------------------------------------------
2013/7現在

更年期障害は誰にでも起こること。と言われてもそれは人によって軽い・重いと症状の出方は違う。毎日の生活に本当に支障をきたすのであれば、薬に頼ることもアリだということ。(サプリでは無いです。)

私の場合は、まず漢方薬を試して重篤だった肩こり・体調軽快へと改善しました♪
ホルモン充填で、ホットフラッシュはほぼ出なくなりあれほど思い悩むまで辛かった身体の重さは無くなり、軽快になり外出も気軽に出来るまでに回復しました。〃⌒ー⌒〃

更年期障害の症状が重くて、自殺されるかたも多いと聞きます。
自殺まで考えるなんて・・とお思いでしょうが(私も最初はそう考えてました)、日に日に重篤になると、最終的に「死にたい」という思考回路へ、自分の意思とは違ったまったく別な次元から声が聞こえてくるようになります。その時に、その声に導かれて行動を起こしてしまった人達が、自殺。となってしまったんだろうなぁ・・と実感がありました。

同じように辛い思いをされている方へ。。。

誰も同じ状態なのだからと、我慢して辛い日々を送ることだけではなく、現在の医療では選択肢がいくつか用意されています。自分にあったお薬を見つけて、以前の明るくハツラツ元気なあなたを取り戻す♪ことも出来ますよ。私はおすすめです。

ただ、漢方薬にしてもホルモン充填にしても何十年も経過しないとその副作用はまだ見えていないとも言われています。最終的にはご自身の判断となります。更年期外来が近所になければ婦人科の門を叩いて医師に相談し、リスク説明も聞いてみて考える。行動も必要では?

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

現在は、更年期外来で
ホルモン投与(お薬)することで、更年期障害はスッカリ治まりました♪

ホットフラッシュの原因はやっぱりコレ! ホルモン値検査しました:

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

<過去の更年期障害発症から辛かった日々の記録>

ホットフラッシュ:身体がのぼせた状態になり、汗を大量にかく。

更年期の症状の1つらしいのですが、今までと体調が変わったことで、最初に気が付いたのは「頭皮の一部がかゆいと思ってたら、大きなフケ」出没。魚鱗のような大きなおおきなフケに悩まされました。

そして、自覚症状としてアレッと気が付いたのは「身体がポッポ熱くなる」瞬間がたまにある・・。もしかして年配の方から聞いていた、更年期障害の症状?かしら・・とボヤーと考えている内に今度は・・

太股のつけ根から足の甲まで・・毛穴の数だけ赤い湿疹が出た!・°・(ノД`)・°・」汗をかくようになってはいるが、若い時と違って汗腺で水分が止まり皮膚表面には水疱のように症状が出る。事態に。。。うかつに汗をかけない!もうジムに行けない、運動も出来ない!と心がナーバスに。

たまに身体が熱くなるのを通り越して?「体温が高い気が」日中ズーット続くようになりました。人によっては気力を奪われる方もいらっしゃるようです。

自分の生理周期を振り返ると「生理 3月を最後に、4・5月となく、6月やっと来ました 更年期start?」自覚。でもまだ早いのでは?とか自問自答に入り・・病院でちゃんと検査を受けようと決意しして「身体全ての血液検査したら、良でした」。症状からチェックすると完全に更年期決定。(>_<) が、先生曰く・・まだ更年期が出る年齢では無いと思うから治療はまだ早いかもとか言われる。友人達もまだ生理があって症状は出てないので相談出来ず、近所のおばさんに相談するも・・症状が軽かった人ばかりのようで、時間が経過すれば普通に戻るわよーと軽いお返事。

旦那様とのデートにも、ホットフラッシュのせいで障害が出てきます。瞬間湯沸かし器のように身体が熱くなって、汗が本当に瀧のように出る。家では洋服を脱ぎ着で調整が簡単ですが、出先では困難です。「ホット・フラッシュに悩まされ・・ 服装考える」自分で一生懸命考え、楽しくデートが出来るにはどうすれば良いのかを試行錯誤してました。

しかし、「湿疹がついに・・ お腹と背中、一面に出た・°・(ノД`)・°・」。自分的には本当にもう重症で落ち込んでいました。見てられない・・あんなに傷とか無い綺麗な肌だったのに、こんなことが10年とか続くのかと、鏡に映った自分の姿を見て、絶望の淵に。対処療法として皮膚科に行ってこれ以上悪化しないようにお薬をだしてもらって塗る治療でやりすごす日々を送ることに。

ただ、更年期障害の始めの頃は・・先にも書いてありますが、ある日ピタッと生理が来なくなってスタートでは無く、生理と生理の間隔が徐々に遠のいていった先で、生理が来なくなるそうで、私は今、道半ばという状態。

ある日から「ホットフラッシュの嵐は通り過ぎ~。ヨカッタよヾ(=^▽^=)ノ」と喜び小躍り♪天国と地獄とはこのことと言っても過言では無いくらいの天地差です。笑顔で暮らせる普通の日々を喜んでいました。

そして「ホットフラッシュ 再び・・ 2体験目」。。。もう・・軽い鬱みたいなものです。なぜ自分だけこんなに症状が重篤なのかとか、街歩く人達(同年代)を見てアノ人は大丈夫なのか、この人は私と同等じゃないのかとか、行き交う人をチェックしている・・見る目が変わっていて、出掛けることに喜びは消失していきました。引きこもり状態に入ります。人前で汗をかきたくないから・・

夜も「ホットフラッシュ アイスノンの枕」活用スタートです。就寝中、ほとんど目を覚まさない私ですが、熱すぎて布団をどけるくらいでは済まず、パジャマを脱ぐ行動を起こさないと熱くて居られない状態になりました。対策としてアイスノンを枕元に用意して活用してましたが、何度も目が覚め、睡眠不足になりました。おかげで日中は頭が冴えず、イライラがつのってききます。

あまりの症状の重さに、この頃やっと・・軽い人は誰もが通る道として何も対処しなくても良いのかも知れない。でも、私は耐えられない!と心の整理が進んでいきます。「更年期障害の漢方orホルモン療法」情報集め開始です。ただ、更年期外来の病院があまりにも少なく、予約の電話を入れても2~3ヶ月先まで一杯だと言われること、ほぼ。今すぐ改善するお薬が欲しいのに!!!泣けてきました。

そうこうしている間にも、外出しなくてはいけない諸事情日の為に、自分が今出来ることとして「上着を入れる大きなバッグ買いました」重ね着していると、ほてりがきた際に脱ぐ枚数が多いと追いつかないので、上着1枚で体温調整出来る厚手を用意し、それを脱げば・・春か夏のような格好になる。なんて服装にしてました。この頃、真冬なのに・・。泣

旦那様にも散々な言葉を言われはじめました。
多少暑くても我慢すればいいじゃないか。冬なのに、そんなに肌を露出する格好をして(連れて歩くのが恥ずかしい)。他の人も同じ経験をしてきた誰もが通る道なんだから、どうしてギャギャー言っているの。とかとか。

完全ぶち切れです。双方が。ヾ(≧◇≦) 最悪パターに入りました。
けんか腰になって、双方が声をあらげて相手に文句を言う。有り得ない、更年期障害にならなければ、症状がこんなに重たくなければ、幸せラブラブの夫婦のはずなのに。。。夫婦げんかなんてほぼしたことなかったのにと悲しい思いで一杯になります。

更年期外来の病院はやっぱり遠く、近所の病院でお薬処方してもらえるのかもと淡い期待を抱いていくも、「甲状腺に問題があるかもって血液検査5千円」。更年期だよとひとくくりにしてしまうと、本当の怖い病気が見過ごされてしまう可能性があるとかで、当初は普通に内科の先生が症状を聞いて、該当する病名が他にあるのではないか?検査をするようです。が、いくら調べても私の身体は健康体。。。

とりあえず、その先生が出来ることとして漢方薬で更年期の症状を抑えられるかも話しで「肩こりが無くなりました。。。 更年期用の漢方飲み始めたらスッキリ」。が、私の更年期症状の一番のネックであるホットフラッシュには効果はありませんでした。。。

もう・・末期です。
仕事や人間関係、健康について一切何も悩みは無い。にもかかわらず・・思考回路がおかしくなって「死にたい」と思うようになりました。。。ちょっと時間があくと「えっ?今、私・・何考えてた?死にたいって・・おかしいよ!」と気を取り直すも、またしばらくすると「しんでしまいたい」と頭に浮かぶ。この繰り返しがスタートしてしまいました。重症のウツ状態ですよね。自分でビックリですよ。

やっと抜け出せたのは
近所の薬局のお姉さんに相談して、やっと周辺の人達で更年期障害が重い人達が通っているという更年期外来のある病院を教えてもらえたことでした。人に相談するってイイことですよね。

更年期外来の病院に予約は、やっぱり当分先まで空きは無かったんですが・・私のあまりの重症差を察してくれて、無理矢理に予約をねじ込んでいれてもらって、辿り着くことが出来ました。<(_ _)>

今は、ホルモン治療を始めて、あのつらいホットフラッシュからはほぼ開放され、毎日が本当に明るくイキイキと生活が出来ています。もちろん旦那様にも笑顔が戻り、夫婦円満になりました♪

ご自分が辛い。と思われるのなら、是非!更年期外来の門をノックされることお薦めします。 貴方にも残りの人生を楽しく気持ちよく過ごしてもらえれば、私も嬉しいです。

治療中:ホットフラッシュの原因はやっぱりコレ! ホルモン値検査しました:

« 為替がまた100円に戻ってきました。 日経は4連騰¥14.000乗せ | トップページ | Macソフトのアップデート アカウントを切り替える »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114130/57722272

この記事へのトラックバック一覧です: 更年期障害の症状 (ホルモン治療でスッカリ快適生活中♪):

« 為替がまた100円に戻ってきました。 日経は4連騰¥14.000乗せ | トップページ | Macソフトのアップデート アカウントを切り替える »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30