気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 【更年期障害】 ホルモン治療しても・・ホットフラッシュ?(^_^;) | トップページ | 水洗トイレの、流すフックが壊れた (((((((((((^^;)  MEMO »

2014/01/22

冬の喪服、購入検討(寒さ対策をしやすい喪服選びw)

  季節の変わり目に、老体がついていかず・・急遽。訃報のお知らせを聞く。
駆けつける気持ちはまんまんですが、そんな時に、お葬式に出掛けるの際に服装に頭を悩ませるのは「寒さ対策」。防寒をどうするのか?ここ数年は、近親者の葬儀が真冬執り行いで、しかもその日に限って雪が舞っていたり。

  私が年を経たってことは、親戚一同も年齢を重ねるということで。昨年は5件+アルファに続き、新年からも早々で葬儀に参加。回数が今後増えていくことは間違いないので、真剣に策を練ることにしました。

  東北地方とか、寒冷地にお住まいの方々はどのように対策をとっているのか?オールシーズンOKの喪服だけで行かれているわけではないですよね?でもニットはマナー違反とか見るし・・。では、と ググってみる。寒さ対策は、喪服の下に着込むんですねー。

<上半身>

  • ヒートテックの肌着を着用
  • セーターを着る
  • 首もと対策用に、襟が立ったタイプの黒ブラウス(チャイナ風)でリボン付きで閉める

<下半身>

  • 黒ストッキングの重ね履き(2重、3重)
  • 腹巻き
  • 毛糸のパンツ
  • ガードル
  • ペチコートをキュロットタイプにする
  • 着座の時は、黒のストールを膝にかける

で、上記を踏まえて
下に重ね着をガンガンしても、外見からは普通に見えるw!喪服デザインは・・

<喪服選びのポイント>

上半身:ジャケットタイプ

  • 襟ぐりが詰まっている
    (下にセーター着ても見えない形状の襟タイプ)
  • 上着長さは腰丈
    (下にセーター着ても、すっぽり隠れる長さのタイプ。
    逆にウエスト丈のものだと、セーター裾が見えてしまうので×)

↓襟が立つタイプの喪服♪暖かくなれそう。

↓同じジャケットのタイプで、フレアースカートのバージョン

↓同じジャケットのタイプで、タイトスカートのバージョン

↓スタンドカラーのタイプ。
喪服でも襟が立っているものって売られているんですね。

↓自分が持っている、ウエスト丈の喪服。
確かに・・下に着込む発想はまるで浮かばなかったのはこのせいか?w
でも、ワンピースだと長時間着用していてもすごく楽なんですよねー。

↓きれいなデザインですねー

下半身:超ロングスカート

  • 足のくるぶしまで長い丈
    (厚手のタイツや、スパッツを履いても・・それがばれない長さw)
  • スリット無しタイプ:フレアースカート
    (ただのストレート・ロングだと、スリットが入っているのでタイツ履きがバレる可能性大。でも、ストレートだと暖かさはフレアーより全然いいと思われます。)

↓完全に寒い日対策用。w

ネット通販時代。翌日に商品が届くことがあたりまえの昨今。
なんと喪服も、これが適用できるなんて・・素晴らしい!w

若い時は持って無くて、訃報を聞いてアタフタして、斎場に電話してレンタル出来ますか?とか聞いた経験、誰しもあるかと思いますが。w もう、緊急で喪服が必要になっても、わざわざお店に買いに行かなくても揃うってすごいですねぇ。

<おまけ:靴>

  雪国の方達は、冬場はブーツを履いている。
斎場の手前で、普通の黒パンプスに履き替えるらしいです。なるほどー♪その際は、ブーツをしまう大きな手提げ袋が必要になりますけど、雪道を布製のパンプスで歩くのって無理がありますものね。

<近年は、お通夜も喪服OKのようです>

  一概には言えませんが・・。今回、お通夜に参列したんですが、旦那様の親族なのでお伺いとして「お通夜なんだから、喪服じゃないほうがイイんだよね?平服でダークなスーツの方がいいのかしら」と。すると主人からも、お通夜に喪服はよくないって昔から言われるからスーツでいいよとのことなので、そのようにして参列したら。。。

  全員・・喪服。しかも、主人の服を見て目が点・・喪服着てるし!

ま、遠いところ、寒い日に、親族のために、他人の嫁がかけつけたということで誰にも何も言われることはありませんでしたが、私としては汗だくでした。。。

  この年齢になると、喪服は持っています。洋装なのでタンスの中に入っているから、それを取りだして着用すれば、すぐに出掛けられます。逆に喪服じゃない平服でダークな色でまとめて殺生にならない素材を選択して・・って方がすごく大変で、3時間くらい頭を悩ませ洋服を決めました。

  親族全員が通夜に喪服を着て参列していた意味合いを主人に聞くと・・翌日の葬儀にそのまま参列するから(宿泊して)前提だからじゃないの?返答でしたが、ハテナのマークが私の頭の中をグルグルするので調べてみました。

  通夜でも喪服がOKの理由

  1. 火葬場や斎場が混み合っているので、順番待ちになる
    =>通夜の連絡は、数日前に情報として入ってきている。
    =>準備する時間が十分にある。正装の喪服で参列
  2. 連絡網が整っている昨今
    =>今日聞いて、そのまま駆けつけることは少ない
       (その場合は、平服。駆けつけるから喪服に着替えるヒマもない)
  3. 忙しい人が多い
    =>通夜に駆けつけられるが、翌日の日中に行われる葬儀には参列できない
    =>故人とのお別れが最後の日となるので、正装として喪服を着用している

  らしいです。なるほど感いっぱいです。本当に近しい身内や、友人が亡くなった連絡を受けたら、そのまま急遽かけつけますよね。そうすると平服で当たり前だと思います。遺族が喪服を着てないのに、かけつけた人間が喪服を着てたらビックリですよね。

  しかし、一定の距離感がある場合は、駆けつけてもご遺族も狼狽している最中に迷惑だろうとこちらはかまえて、お通夜の日にちを聞くにとどまると思うんですよ。そして、社会問題の1つとして高年齢社会の象徴・・以前から火葬場が圧倒的に不足状態に陥っている(新規に作ることが極めて困難。周囲の住人の圧倒的反対運動)ニュースは耳にしているまさにその通りで、火葬の日程が決まらないと葬儀の日にちが決まらない状態の昨今なんですよね。なので、お通夜まで数日時間があって参列者は「用意をする時間がある」日時をあわせることができるってこと。なんですよね。

  一番はご遺族が不快に思われない。そんな服装を参列者はする。の一言につきますね。

!訃報を聞いて、当日すぐそのまま駆けつける場合は、平服。
帰宅して喪服に着替えられる時間猶予がある場合は、喪服。

<お香典>

  旦那様は今回、近い親族が亡くなって、初めて?お香典を包むことになったんですが、いくらがいいのか頭を悩ませたようです。私に問われても・・難しい問題なので「お義母に聞いてみたら?私の田舎では、親と一緒に参列の場合は、親が代表でお香典を包むから子は無しだけど」と伝えました。

  主人としては、今は仕事が忙しいので多く包める。という意識でしたが・・「金額は決定しておいた方が、後々みな続くんだからその時にあそこの家の時は多かったのに家へは少なかったとか話がもし出たら大変なことになるよー。」とも私からアドバイス。

  後、不幸の場合は多く包んではいけないどうこう話しも耳にしたりなので悩みますよね。私の経験からだと、ご遺族にお渡しする機会は今回のお通夜・お葬式だけと思わなくて、ある一定期間を経てお花を送るとか、フルーツを送ってお供えしてもらうとか。49日にまた送るとか、お盆もあるし。。。一周忌を迎えるまでには、気持ちがあれば何度でも送れると思うんですけどね。

----------------------------------------------------------------

<銀座松屋は2月になるとブラックフォーマルのバーゲンがあるw>

今年は2月5日からディスカウントセールを開催されるみたいですね。行こうか検討中。なぜかというと・・近所のお店では「ポリエステル素材」の喪服しか売って無いんですよねー。寒さ対策用にはやっぱりウールでしょ!って思って、店員さんに聞いてみたら・・百貨店じゃないと扱ってないと思いますよーと言われちゃいました。( 〃..)ノ  四季にあわせた生地でちゃんつ作ってさばけるのは大手なんですって。まー、そうですよねー。喪服って高額商品なのに、着るのはまったくもって未定なんですから、オールシーズン通用するものがあると庶民のふところには一番やさしいということで。w

そう考えると、松屋でセール中に取り扱う商品は5,000からあるらしいので、フォーシーズンの4着を買ったとしても、通常価格から考えれば十分良さそうな気がしてきたんですよね。

ただ、真冬用に欲しかった・・足のくるぶし丈のロングスカートは、デパートでも取り扱いは難しいかもアドバイスも頂きました。さすがにちょっと長すぎなのかなぁ。(((((((((((^^;)   逆にカラーフォーマルの中にはフレアースカートデザインで超ロングはあるんですよね。音楽祭とかに着ていく用らしく、フレアーのラインがとっても美しく出るタイプのものを見せてもらって・・思わず買いそうになってました。w 躊躇したのは、色はひとくくりにブラックと言っても、やっぱり喪服の黒とは並べてみると違うんですよねー。残念。

あ!あと、へーへーへーって思ったのは。
喪服の黒は、2度染めや3度染めをして、あの漆黒のきれいな黒を表現しているそうなんですが、逆をかえせば・・クリーニングに出すたびに今度は色が抜けていくとのこと。そりゃそうですよね。( ̄▽ ̄*)ゞ なので、夏場だったからワンピースしか着てないからジャケットのクリーニングは出さないなんてことをやっていると、揃えとして当初買った喪服でも色が違ってきちゃうらしいです。気をつけましょう。w

なので店員さん曰く、上下の色が多少違って見えても・・そうやってクリーニングにちゃんとスーツ状態で出してない方多いから、色が違っているわよーって方よく見かけますよー。とのこと。

フト・・じゃぁ、親戚とか仕事関係とか交友が超多い人は・・喪服の買い替えサイクル多くなるのかなぁナンテ考えたりして。ヾ( ̄□ ̄) だって・・行く回数多い=クリーニング出す回数多い=漆黒の黒の色が抜けていく=白っぽくなっていく=漆黒とは言えない色になっちゃいました。。。買い替え?体型に変化無しなのにコレが買い替えタイミングになるとか。w

----------------------------------------------------------------

« 【更年期障害】 ホルモン治療しても・・ホットフラッシュ?(^_^;) | トップページ | 水洗トイレの、流すフックが壊れた (((((((((((^^;)  MEMO »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114130/58990596

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の喪服、購入検討(寒さ対策をしやすい喪服選びw):

« 【更年期障害】 ホルモン治療しても・・ホットフラッシュ?(^_^;) | トップページ | 水洗トイレの、流すフックが壊れた (((((((((((^^;)  MEMO »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30