気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 2015 旦那様ご要望のスイカ・・今年の春は日照不足どうしましょ | トップページ | 2015年春 ベランダ菜園始動!ヾ(=^▽^=)ノ »

2015/04/25

サグラダファミリアが「3Dプリンター」活用で2026年(10年後)についに完成!

3Dプリンターの面白さに触れたのは講習会参加してCADソフトの勉強会でした。
その魅力をもっと我が手に近づけたいと、去年から勉強を始めましたが・・ほど遠く。w

そんな最中、

サグラダファミリアが「3Dプリンター」活用で2026年(10年後)についに完成!

9代目設計責任者のジョルディ・ファウリは、ガウディの没後100年にあたる2026年に完成予定と発表している

ニュースを知り、衝撃を受けました。

欧州旅行をスケジュールした際に、どうしても自分の目で見たかった建築家アントニ・ガウディ有名のサグラダファミリア。工程内に含めたのでかなりタイトスケジュールになりましたが、スペイン旅行でのサグラダファミリアの荘厳さに感動しました。そのサグラダファミリアが、3Dプリンター利用で工期が150年も短縮され・・自分が生きている間に完成することになるなんて!!!

<サグラダファミリア完成予定の形状を見られる動画>

技術革新を目の当たりにした!できた!ってことですね。

もう一度、見に行きたい!作りかけの今でも観光客の多さで有名ですが・・
完成間際はより一層の混雑が予想できるので、その10年後に賑やかさが一段落しているとしたら2036年・・。私68歳。←これはいくらなんでも欧州旅行するには辛い年だなぁ。w なにせ、あちらの観光スポットってほぼ「らせん階段を自力でテクテク上がっていく作り」になっているので、足腰強い間に行かないと観光醍醐味を体感出来なくなるんですよね。。。

でも・・3Dプリンターはすごいけど
私の思う「荘厳」さは感じられなくなっている(気持ち的に)んだろうなぁと思ったり。w

-------------------------------------------------------

余談ですが、そのサグラダファミリアの門の1つに日本語が書かれるらしい。ビックリ。
その筆跡が描かれたのが2011年。って・・昔の建築家が描いた図案に無いものを・・今の設計者達が付加させていいの?という頭の中が混乱しました。w

ま設計者として有名なガウディですが、実際はその前から建築開始されてたわけで・・他の人が原案を作っていたけど後の人が手を加えていって認められ今に至っているのだから矛盾は無いということなんですかね?

« 2015 旦那様ご要望のスイカ・・今年の春は日照不足どうしましょ | トップページ | 2015年春 ベランダ菜園始動!ヾ(=^▽^=)ノ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2015 旦那様ご要望のスイカ・・今年の春は日照不足どうしましょ | トップページ | 2015年春 ベランダ菜園始動!ヾ(=^▽^=)ノ »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30