気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 2015/12 トマト3個が自然落下、2個収穫(真っ赤で無いけど落下前に)、2個青いので残し | トップページ | 2015/12 ナス終了。来年は鉢を大きくしましょう! »

2015/12/12

荘厳な響きパイプオルガンとひとくくりでなく、バロックタイプ vs モダンタイプとで奏でられる音が全然違う! 演奏動画

TVをザッピングしてたら、パイプオルガンについて放送されてました。
そそぅ、あー。私的に楽器の中での1番は「パイプオルガン」の奏でる音色が大好き♪

久しぶりに好きな物を思い出しました。w

TVの中では横浜みなとみらいホールのパイプオルガンを利用して演奏3曲でした。
この音色がいいのよねー♪と感動しながらTVを観た後でググッてみたら・・

さすが古い時代からある楽器。音はひとくくりでなく、バロックタイプや モダンタイプ
色々とあることを知って衝撃を受けました。w 奏でられる音が全然違う!

↓こちらは、池袋の東京芸術劇場のパイプオルガン。
なんと! パイプ台が回転させると、バロックタイプ と モダンタイプの音が出る!

モダンタイプの奏でる音が私は好きだったのねー。
荘厳な響きで大聖堂を満たす。うっとり

音の共鳴、響きを最大限に生かせるようにするには・・
建物全体の構造や椅子の素材等々も影響するのでそれらを考慮して・・って。
すごいですよね。。。ホールに合わせて楽器が作られる。w

-------------------------------------------------------

もっと知りたい!
と思って「論文 パイプオルガン」で調べたらYAMAHAの方が書かれた論文を発見。
これはきっと素晴らしい内容が書かれてあるんだろう♪と喜んだのもつかの間。

CiNii・・国立情報学研究所が運営
CiNii(NII学術情報ナビゲータ[サイニィ])は、論文、図書・雑誌や博士論文などの学術情報で検索できるデータベース・サービスです。どなたでもご利用いただけます。一部の論文本文など、有料の部分については「機関定額制(法人単位のご利用登録)」やID(個人単位のご利用登録)を取得すると、料金優待などの特典があります。

↓読みたかった・・

     日本音響学会誌 47(11), 844-853, 1991-11-01 
     一般社団法人日本音響学会

機関定額制参加機関一覧なるものに所属していれば閲覧可能なようで、それは何?
と追ってみたら・・

 

          国立大学 公立大学 私立大学 短期大学 高等専門学校
       大学共同利用機関 文部科学省関係学術研究機関
       教育研究機関等 公共図書館 らしい。

 

なるほど、大学の会員になると図書館が使えます広告の一部に当たるんですね。

-------------------------------------------------------

ネット上で自作でパイプオルガンを作られていた方が多いので調べてみた。
自宅では金属加工が難しいからか、木製のパイプばかりだなぁと思ってたら
みなさんが触発された書籍を発見!設計段階から木製だったのね。

<古楽情報誌「アントレ」>
http://www.em-entree.jp/index.html

ポルタティーフ・オルガンを作ろう1~20/田中司 著(No. 60~79)

 中世の絵画でよく見られる天使が奏する小さくも美しいパイプオルガンの製作講座。1フィート、18鍵盤、片手で鍵盤を弾き、もう一方の手はふいごで風を送る。田中先生と小学5、6年生の模型工作クラブの子どもたちが作り上げた。特殊な工具を使わないで、会社勤めの人が1ヵ月で出来るくらいの量を1回分にして進められ、それを続けていくと、「良くてしょうがない!」ポルタティーフ・オルガンが出来てしまうというシリーズ。

元は↓
立教小学校の先生が子供達の理科、工作、音楽の総合学習のための
教材として長年続けられているプロジェクト(のち立教小学校校長、
立教大学文学部講師)のものを紙面化されて一般の人に公開されたもの
のようです。素晴らしい!こんな先生に授業を習いたかった。

こちらも発売がかなり古く・・原本。。。

読みたかった↓

CiNii:隔月刊アントレ : 古楽情報誌

-------------------------------------------------------

パイプオルガンがあるコンサートホール

  • サントリーホール
  • 東京芸術劇場
  • 横浜みなとみらいホール
  • 東京オペラシティ
  • すみだトリフォニーホール

-------------------------------------------------------

調べていくうちに、もっと自分の深層にあった楽器を思い出しました。
それは「笙」。こちらは・・吹くのが大変そう。w

------------------------------------------------------

大人のガッケンさんから、鳥オルガンなるものが発売されていたらしい。
図面を見て(ダウンロード | 大人の科学.net)

買いたいなと思ったら、もう売ってないらしい。残念。

------------------------------------------------------

« 2015/12 トマト3個が自然落下、2個収穫(真っ赤で無いけど落下前に)、2個青いので残し | トップページ | 2015/12 ナス終了。来年は鉢を大きくしましょう! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114130/62856303

この記事へのトラックバック一覧です: 荘厳な響きパイプオルガンとひとくくりでなく、バロックタイプ vs モダンタイプとで奏でられる音が全然違う! 演奏動画:

« 2015/12 トマト3個が自然落下、2個収穫(真っ赤で無いけど落下前に)、2個青いので残し | トップページ | 2015/12 ナス終了。来年は鉢を大きくしましょう! »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30