気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 英語の発音(スペルの読み方:発想)が理解しやすかった本 | トップページ | 真空 保温 調理 鍋を購入。防災用品の1つとして (パール金属さんのエコック H-8100) »

2018/09/12

防災用グッズの1つにラジオを追加購入。 選択条件が難しかった話し

日本全国と言っていいほど昨今は地震が起こっています。
防災グッズの見直しをやっていて、わが家対策を再び考えました。

<前回の用意>
犬が居るので、避難所には入れない。
車で生活が前提条件になるであろう→車に防災グッズを詰め込み。

ラジオも多機能なライト付き+手回し発電可能タイプ。を購入。
↓こんな奴。いわゆる防災ラジオという商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY 手回し充電ラジオ FM/AM2バンド ICF-B09W
価格:11255円(税込、送料別) (2018/9/12時点)


<今回の用意>

大地震過ぎて、駐車場が潰れたとしたら・・
ラジオが取り出せないじゃないの?

停電しちゃったら、情報収集はTV無理・スマートフォンは電池残量問題で
アウトになっちゃう想定だとすると、何で得るのか?

一家に一台、今時の地震大国ニッポンにはラジオが必要だ!
しかし、考えてみると・・家にラジオなんか無いんだけど。と気づき購入に至る。


RAD-P125N-W [AudioComm AM/FMポケットラジオ ワイドFM対応。を購入。

<購入条件>

  • 小型で持ち歩き可能(避難場所がどこに移動しようとも持ち歩けるタイプ)
  • ワイドFM(FM補完放送)対応
  • 電池持続時間:長持ち希望
  • 電池種類:単三電池で1本希望
  • アンテナ付き(避難場所によって電波が入らないとかは辛いから)
  • 価格:格安
<購入したラジオ>
  • サイズ:小型 幅55×高さ91×奥行20mm
  • ワイドFM:対応
  • 電池持続時間:長持ち
    スピーカー使用時/AM受信…約90時間、FM受信…約85時間
    イヤホン使用時/AM受信…約135時間、FM受信…約125時間
  • 電池種類:単四電池 2本
  • アンテナ:付き
  • 価格:お手頃価格
旦那様調べで、今時のラジオに欲しい機能である
「ワイドFM(FM補完放送)対応」から検索かけて商品を選択しました。
どうやらソレだと高感度ラジオということで、大地震が起こった時に電波塔も
被害を受けているかも知れない場合にも、出来るだけ情報収集を考えると
受信感度は重要とのことで、昨今ではおすすめ機能らしいです。

私の強い希望は
単三電池(
いざラジオの電池残量が無くなったとしても、家で他の電気製品に
多く利用しているので、差し替えがききやすい)で1本。だったんですが・・
ラジオが小型化しているので、電池サイズも小さいタイプの製品が多く、
単三は諦めました。

※乾電池、家の在庫を調べていたら有効期限切れの電池がザクザク!
慌てて、補充をと調べてみたら・・今時の電池って有効期限が10年タイプ
なんて商品が発売されていたんですね!早速、非常時用にと20本パックを購入。




<使ってみて便利と思った感想>


本体右横にあるダイヤルを手動で回転させると、周波数を追っていくんですが
感任せで無く、同調ランプが光る」と周波数がソコにあっていると確認できる
機能が初心者には便利だと思いました。

ラジオの使い方も忘れてしまったし、使い方も知らない世代も今は多いだろう
から、この同調ランプは超便利!と実感。w

本体サイズ小さくとも、音はしっかり。w

ポケットに入るサイズなので、軽いし持ち歩きに良い。

電池持続時間が長い設定の商品なので気持ち安心を買えた気分。

※ソーラー機能について
ソーラーで充電出来る機能は便利だとは思うが、実際に使用際にずっと
窓辺に置いていることは私には想定外ということで、必要機能とはしませんでした。

<ちょっと不便と思った事>

小型でポケットに入る前提で作られたのか・・商品の角部分は全てラウンド型。
ポケットの生地を破く事は無いんでしょうが、わが家は震災時を想定していると
角張ってくれていてもヨカッタ。なぜならば、縦にしてテーブル上にラジオを
置こうとすると、角が丸いので一発で簡単に立たせて置く事が出来ない。w
ま、別に立たせなくても寝かせてても普通に使えるからいいんですけどね。


(自分が探した時には単三見つからなかったけど、コチラは単三電池利用可能)





(単四電池だけど、周波数が記憶メモリーボタンに登録可能タイプとか)




多機能は正義みたいに思って買ったラジオに対して、
今回のラジオは情報収集に特化した専用の機能だけですが、自分が被災
した際に、どう行動し、どう使うであろうかを今一度かんがえると見えてくる
ものがあった気がします。

自宅で、夜、大地震が起きた。と想定し、どう行動するのか?を考えた際に
玄関に置いてある懐中電灯をまず取りに行く→外の様子はどうなっているか
確認したら近所の情報収集に出る→わが家はマンションなので非常階段を
利用して階下に下りなければいけない→片手が懐中電灯で、もう片方に
避難グッズ入りのバッグは不安定すぎて危険→ヘッドランプを買う

ヘッドランプを実際購入して、見えてきたことは
ランプはヘッドに有る方が全方向(自分が向いている方向)に明かりがあり
とても便利である→懐中電灯なんて比じゃ無い→他に足りないものは→
小型で携帯しやすいラジオ。(今ココ)

備えあれば憂いなし。
絶対来ると言われている大地震にどこまで備えられ、対応出来るかは未知
ですが、今出来ることから始めなくてはですよね。

« 英語の発音(スペルの読み方:発想)が理解しやすかった本 | トップページ | 真空 保温 調理 鍋を購入。防災用品の1つとして (パール金属さんのエコック H-8100) »

PC+モニター+他・電化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114130/67160702

この記事へのトラックバック一覧です: 防災用グッズの1つにラジオを追加購入。 選択条件が難しかった話し:

« 英語の発音(スペルの読み方:発想)が理解しやすかった本 | トップページ | 真空 保温 調理 鍋を購入。防災用品の1つとして (パール金属さんのエコック H-8100) »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30