気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 防災用グッズの1つにラジオを追加購入。 選択条件が難しかった話し | トップページ | 最近、鶏肉がまずい。美味しくない・・ やっぱブラジル産が美味しかったなぁ。ネット通販で買うか »

2018/09/18

真空 保温 調理 鍋を購入。防災用品の1つとして (パール金属さんのエコック H-8100)

<購入きっかけ>

震災時に防災食品を食べようとしたら、
わが家で今回用意してた保存食が、缶詰タイプで湯煎15分必要商品だった。w

カセットコンロを出してきて、実際に湯煎をしている間に考えた。

  • 震災で揺り返しのある中、
    火を使う時間をなるべく短くしたい(火事が怖い)
  • ボンベの利用時間も短い方が、ボンベ残量多めにのこせるよね(回数使える)
  • レトルト食品も同様に湯煎機能商品の1つ
ということで、上記条件を満たせるものはと閃いたのが
一度お湯を沸かしたら、それを利用して使い回しをしたい=>魔法瓶!!

カレーのレトルトとかの温め直しとか、佐藤のご飯の温めとか使えそうなタイプを希望。

ネットで検索かけたら、
普通のポットタイプの魔法瓶よりも、鍋タイプのものだと被災時以外にも
かなり使い道があるとの口コミを見て下記の商品を購入してみました。

パール金属 エコック 真空 保温 調理 鍋 3.2L ブラウン H-8100

本体サイズ(約):
[本体]幅29.0×奥25.0×高18.5cm
[調理鍋]幅29.0×奥20.0×高14.0cm

パッケージサイズ(約):幅27.5×奥27.5×高21.5cm

保温効力:67度以上(6時間)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<真空 保温 調理 鍋を 発売している企業の選択肢は>

───────────────────────────
  • サーモス
  • パール金属
  • 象印

サーモスは「シャトルシェフ」という商品名で、保温 調理 鍋として大々的に
売り出している商品らしく、口コミも多数見られて、まずは保温調理器具の良さを知る。w

お弁当とかで保温に関しては絶大なる人気のあるサーモス
信頼度もかなりあります。見た目もとっても洗練されたデザイン+カラーで他社より
ひとつ頭が抜け出して売れているようです。


パール金属は、キッチンの金物用品で昔から有名な会社。
日本の会社とあって、信頼感ありあり。私も好きなメーカーさん。

今回購入したタイプはこんな感じ↓
サーモス社と比較すると絶対的な格安料金に惹かれてしまいました。w


キャンプやピクニック、外出先で利用がしやすい手持ちタイプとか↓





象印
、魔法瓶でダントツの信頼度。日本企業だし。
が・・如何せん、鍋タイプが今回は見つからず。保温効力だけ見るとダントツっぽい。

保温効力(24時間/10時間):62℃/76℃以上


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<欲しい機能>

───────────────────────────

一応、一通り見比べて口コミを参考にしてみたところ・・
  • 調理鍋のガラスの蓋が見やすそう
  • 鍋じゃなくて、本体にも持つ取ってがあると便利そう(食卓に運ぶとか)
  • 本体に、ひんじでフタがくっついているタイプが場所をとらなくて良い
  • 本体サイズはコンパクトが正義(火元に置かない=炊飯器イメージ)
  • 家庭の人数に適した、サイズ選びが重要
上記条件で価格が一番お安い商品、お試しで使えそうな商品をピックアップ。
すると今回はパール金属さんの「エコック」となりました。

※蓋が透明じゃないタイプが多いようなので
選択肢がグッと狭まることで購入商品決定までに時間はかかりませんでした。


台所のスペースだけを考えると、コンパクトサイズが場所取らなくて良いが、
家族分の食材を入れる鍋容量を考えると、人数に適したサイズがベストとのこと。

しかし、大は小を兼ねない。
  • 水に使ってないと食材に火が通らない
  • 中の容量が少ないと、保温効果も減少する(早く冷めてしまう)
    ↑早く冷めてしまうということは、食材に火が通って無い状態が考えられ
    もっと加熱する必要が出てくると=>鍋を火にかけ直し+保温機に設置
    作業を繰り返しする必要があるとのこと。それは手間がかかり、時短にも
    ならないので、この鍋を買う意義が損なわれるらしい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<使ってみての感想>

───────────────────────────

家にある材料で出来る「ポトフ」を作ってみました。

おおざっぱな使い方は、
  1. 調理鍋に食材を入れて、
  2. 直火(IHも可)にかけて、沸騰させ→数分煮る。
  3. 調理鍋を保温容器に入れて、フタをして数分待つ(余熱で食材に火が通る)。
  4. 出来上がり。w 超簡単。

付属していたレシピ本を参考に、材料を切ると・・一口大どころか
じゃがいも丸々、人参も小振りのもの1/2とか、サイズが超でかくてビックリしつつ

食材切る手間も時間も大いに短縮される事に感動!
旦那様は食材がゴロゴロ感の大きなサイズを食べる事を好むので、ピッタリ!

カットした野菜を鍋に入れて、水と調味料を入れ、
火にかけて沸騰から→中火で5分の調理。

それを本体に入れて蓋をして待つ事30分。

本当にゴロゴロ野菜が柔らかく箸で切れるぐらいになっていました!

いや、コレ、本当に、便利じゃない!おすすめです。w
ガス代金の節約になるし、煮込んでいる(保温)間は火を使わないから
キッチンから離れていられるし、出来たては熱いままだし、いい事ずくめ!

総合判定 ★★★★☆

煮込み料理ならなんでもお任せなお鍋ですね。

ちょっとネックかなと思ったのは・・
食材がしっかり浸かるくらいの水が必要ということ。

私はスープ大好きなので、カレー・シチュー・ポトフ・豚汁・味噌汁・おでん・
煮込みハンバーグ・とかはOKだと思うんですが

ブリ大根とか、豚の角煮とかって煮汁が大量に必要(調味料の使用量も大)
ってところが難点かと。これも普通の鍋でやってもまぁ同様の煮汁が必要で
毎回あまった煮汁の活用方法に悩む種のメニューなので一緒だから考え
なくてもいいのでは?と言われたらそれまでですが。w


-------------

旦那様の感想
食材が大きいサイズが好きと言っても、今回のは全てが大きすぎ!
口いっぱいに入るギリサイズの大きさを要望。www

-------------

その他どんな料理が作れるのかは、ネットにもレシピが転がっていますが
スープジャーが流行ってからは、その関連レシピが上位に出没してちょっと
探しづらいかもしれません。

サーモスはレシピをサイト上で公開しているので
こちらを参考にするのもいいと思います。


シャトルシェフレシピ | サーモス 魔法びんのパイオニア

-------------

その後、レシピ通りで「おでん」作ってみました。

  1. 大根を2cm厚みに切って
  2. 鍋の中に、水5カップ + 米粒 小さじ1 + 大根を入れて点火。
  3. 沸騰したら=>10分茹でる => 本体に装着して30分待つ。
  4. 鍋を空けて、水4カップ + だし + 酒大4・みりん大4・しょうゆ大4 を入れて
    その中にさきほど上げてあった大根を入れ点火。
  5. 沸騰したら=>10分煮る => 本体に装着して1時間以上待つ。
沸騰させてから「10分茹でる」という時間に驚いた。w
5分くらいなら、台所で他の用事をしてればすぐだけど10分も???
(コンロのタイマー活用すると、LDで用事してれば10分はすぐだった。)

沸騰させてから「10分煮る」という時間にも驚いた。w
それだけで大根が煮えそうな気がしたが、実際は全然まだまだ固い状態。

おでんのスープ。
酒とみりんが大さじ4は理解できるが、醤油も大さじ4は多すぎないか?
絶対に濃すぎる味だと思うんだけど・・と、顔が引きつりながらも初回なので
レシピ通りに入れてみた。(この時点で味見すると悶絶w)

最後に、1時間以上待つ。という時間にも驚いた。w
大根が結構固かったしなぁと思いつつ、でもアノ濃い味付けに長時間入れて
置くとどうなるんだろう?煮物は冷めるときに味が染み込むっていうから
熱いままだと染み込まなくて大丈夫なのかな?とか色々考えながら

1時間30分待ってから試食してみた。

大根、
固さ:箸で切れるくらいになっていた。
食感:やっぱりホロホロでは無く、しっかりカッチリしゃきっ食感。
味:ちょっと醤油がやっぱり多かったかな。くらいで浸みてて美味しく頂けた♪
(テストで料理したので食材が 大根・卵・厚揚げだけだったので、他の具材を
色々と足し入れたら素材の水分が出て薄まり効果で丁度良い味付けだったのかな)


厚揚げ
味:すごく染み込んでいてビックリ♪


味:白身がうっすら茶色になっている状態なので薄味だったが美味しかった。

総合判定 ★★★★☆

星1つ足りないのは、おでんだしの味付け好み。
自分の好きな味(少し濃いめで)で料理したら、美味しく出来上がりそうです。

計3時間待ってから試食してみたら、
大根と卵は味が浸みて美味しかったけど、厚揚げはちょっと濃くなってました。
時間差あとで追加がベストかな。

練り物とかは普通の鍋でも15分も煮れば美味しい出来上がりなので、
食事の用意を始めたタイミングで追加投入して、沸騰させて=>本体に
入れて置けばいいのかも。


時間が結構あったので、その間に煮物の科学を調べてみました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<わが家にもたらすメリット>

───────────────────────────


今年の猛暑対策に
猛暑と言う言葉が、本当に涼しく感じるくらいの超超超がつく猛暑でした。
キッチンに立つ事を拒否したいくらいの暑さで、食事を作る作業が苦痛でした。

電子レンジを活用していましたが・・それでもキッチンに居る時間を少しでも
時短出来ないか?そればかり考える真夏でした。

そんな夏、来年用の対策も考えていたところにこの商品は「救世主」。

極端な話し、
涼しい頃に煮物の具材を切ってジップロックで一まとめ冷凍保存しておけば・・
  1. 冷凍庫から食材パックを取り出す
  2. 鍋に水と調味料を入れ
  3. 寝室に用意したカセットコンロで、沸騰=>5分煮て=>保温機にIN
  4. 30分たったら、晩御飯のおかずが出来上がり♪
夢のような話が実現できるかも。w
キッチンでいなくてはいけない時間は、これだと5分も居なくて良くなるのでわ!

旦那様ご要望のゴロゴロ根菜料理の実現
忙しい主婦だと、キッチンに居る時間をなんとか短くしようと考えるもの。
火の通りやすいように食材を小さく切って、ささっと炒めたり煮たりの料理が
必然的に多くなると思います。しかし

そんな苦労を考えない旦那様からすると外で食事をする際に良く出される
食材にガッツリかぶりつき感満載のゴロゴロ野菜や肉料理が食べたい!とか
言われてイラッとすることも。w この調理器具が問題解決してくれます。

素晴らしいわー。

ガス料金の大幅節約+時短
大根の煮物とか大好きなんですが、いかんせん根菜の煮物はとろ火で沸々と
長い時間煮る必要がありますよね。その時短の為に今まではレンチンをして
いたんですが、食感というか味覚というか今ひとつ残念感がありました。

が、この保温調理鍋を使う事で
ガス料金を下げられるし、キッチンにたっている時間も時短になるし、食感も
時間をかけて煮込んだ料理と同じになるし、いいことづくめな感じです。

おかゆ
炊飯器で炊くと60分もかかってしまう、そんな面倒なおかゆですが、
こちらだと超時短で出来上がります。近年、胃腸が弱ってきている私にとって
強い味方になってくれそうです。

もちろん防災グッズとして活躍してくれそう
火をなるべく使わないように役立ってくれるグッズの1つとなってくれる希望。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<デメリット>

───────────────────────────


台所の場所を、結構な広さで幅取る。
キッチンが広い家庭は本体の置き場所に困る事は無いでしょうが、サイズ的に
炊飯器より一回り小さいくらいの大物なので、常時置く指定場所を作ってあげる
必要があります。欠点ととらえるかどうかはご家庭によりますね。

わが家の場合は、炊飯器の横にスペースがあったのでそこに設置しました。

根菜の食感が、いつもと微妙に違う
保温で調理は今回初体験ですが、
普通の鍋でコトコト炊いたものと、圧力鍋で煮たものと、違った食感です。
煮崩れる事がまったく無いので、ホロッと感というのでしょうかアレが無い。
ま、好みが分かれるところといった感じでしょうか。

煮崩れた食感が好きと言う方には、ちょっと向かないかも知れません。

※今回はポトフということで、肉料理に関して未知数ですが
それも箸で切れるくらいの柔らかさに仕上がった状態がどのような食感に
なるか楽しみにしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<選択肢としての容量>

───────────────────────────




各家庭にあったサイズ容量を発売しているのはサーモスですね。
4~5人家族用の大きい鍋から、お一人さま用の小さい鍋まで商品があるので
その点で考えるとサーモス一社に狙いを定めて、あとはサイズ選択といった
方法が購入際に楽かも知れません。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<注意点> 
このエコックの場合、
保温効力:67度以上(6時間)とされています。

鍋いっぱいの内容物があっての前提。
鍋の半分しか内容物入っていないと、早く冷めていくということ。

6時間経過すると温度がドンドン下がっていくという事です。

菌が繁殖しやすいと言われる温度(30~50度)も、保温機能が
あるがゆえ、ゆったりとした温度の低下を保ってしまいます。


中身を腐らせないように管理をしましょう。(-^〇^-)

───────────────────────────

  1. 料理が出来たら→すぐ食べる。確実に別鍋・皿に移す事
  2. 夏場は2日分作らない事→当日に食べきる量を作る
  3. 保温容器に入れたまま保存は絶対しないこと

まず、保温効果は、本体に入れているからだけでなく鍋自体にも効果がある。
(本体から取りだしても2時間くらいは鍋を手で触ると結構な温度を保っていました)

夏場とかは食中毒予防として、
調理後は、保温効果の無い別の鍋とか器に→中身を入れ替える。
そうすることで早く冷ますことが出来、菌が増殖する温度(30~50℃)を
素早く通過させるようにすること。

※食材に味を染み込ませるには、冷ます過程で染み込むので
プラス思考で、食材に火が通ったらすぐに冷ましに取りかかればOK。

角煮とかの長時間料理は、加熱→保温→加熱→保温の作業を繰り返す。
そうすることで50度以上を保つことが出来、菌が増殖する温度(30~50℃)に
させないようにすること。菌が増殖する温度(30~50℃)に下げない事で、
菌の繁殖を防止する。

その他、
保温時間は、内容物の量によって変化し、中身が少なければ熱温度が下がる
ペースが速くなる。=野菜に余熱で火が通る時間が長くなる。

« 防災用グッズの1つにラジオを追加購入。 選択条件が難しかった話し | トップページ | 最近、鶏肉がまずい。美味しくない・・ やっぱブラジル産が美味しかったなぁ。ネット通販で買うか »

PC+モニター+他・電化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114130/67181948

この記事へのトラックバック一覧です: 真空 保温 調理 鍋を購入。防災用品の1つとして (パール金属さんのエコック H-8100):

« 防災用グッズの1つにラジオを追加購入。 選択条件が難しかった話し | トップページ | 最近、鶏肉がまずい。美味しくない・・ やっぱブラジル産が美味しかったなぁ。ネット通販で買うか »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30