気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« パソコンの電源ボタンが壊れたので→ケースをチェンジ | トップページ | 鶏肉のチャーシュー  レンチンで美味タレ最高♪ »

2019/01/04

2019年 新春 ノートパソコン買い替えました!ASUS UX331UAL-8250 コスパOK

購入したのは!
ASUS UX331UAL-8250 ZenBook 13 13.3型

  • インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー
    動作周波数:1.6GHz (インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.4GHz)
    キャッシュメモリ:インテル® スマート・キャッシュ 6MB
  • メモリ 8GB 仕様:LPDDR3-2133
  • SSD 512GB (SATA3接続)
  •   13.3型 LEDバックライト FHD (1920x1080)       
  • サイズ 幅313 mm×奥行き216 mm×高さ13.9 mm
  • 重量 985  g
  • Windows 10 Home 64ビット
  • ディスプレイ:13.3型ワイドTFTカラー液晶
    表面仕様:ノングレア
    タッチパネル:非搭載
    カメラ:30万画素Webカメラ内蔵
    解像度:1,920×1,080ドット (フルHD)
    グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 620
    ビデオメモリ ※3:メインメモリと共有
    外部ディスプレイ出力 ※4:最大3,840×2,160ドット
  • 無線LAN機能:IEEE802.11a/b/g/n/ac
    Bluetooth機能:Bluetooth® 4.1
  • キーボード:86キー日本語キーボード (イルミネートキーボード)
    ポインティングデバイス:マルチタッチ・タッチパッド
  • 外部ディスプレイ
    出力:HDMI ×1
    USBポート:USB3.1(Type-C/Gen1) ※7 ×1、USB3.0×2
    カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
    オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • ディープダイブブルー
  • 連続駆動時間 約9.6時間
  • 充電時間 約2.7時間
  • 販売開始日:2018/05/18
  • 製品保証 本体:購入日より12か月間のインターナショナル保証
    バッテリーおよびACアダプター:購入日より12か月間の日本国内保証
現在利用中のタワー型パソコンの性能は・・
インテル® Core™ i5-3570 3.4GHz

i5の後ろの数字が小さい=だいぶ前のバージョン。
その後ろの3.4GHzは・・あれ今のも前のも一緒?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

選択するのに迷った 他候補

───────────────────────────
ASUS UX430UA-8250 ZenBook 14 14型


  • 本体サイズ 幅324mm×高さ15.9mm×奥行き225mm 
  • 本体重量 約1.27Kg 
  • モニタサイズ 14.0型 
  • モニター解像度 1920×1080ドット (フルHD) 
  • OS Windows 10 Home 64ビット 
  • CPU インテル Core i5-8250U プロセッサー 
  • グラフィック インテル UHD グラフィックス 620 (CPU内蔵) 
  • ストレージ SSD256GB (SATA3接続) 
  • メモリ メモリ:8GB  メモリ最大搭載量 8GB 
  • メモリスロット数 0 
  • 光学ドライブ 無し 
  • 無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n
  • WEBカメラ 92万画素Webカメラ内蔵 
  • タッチパネル 非対応 
  • 対応SIMサイズ 非対応 
  • インターフェイス USB3.1(Type-C/Gen1) ×1、USB3.0×1、USB2.0×1 
  • バッテリ駆動時間 約9.4時間
  • 付属品 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書
  • ロイヤルブルー
  • 販売開始日:2018/06/23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ZenBook 13 良いと思ったところ(選び方編)

───────────────────────────

CPUはi5なので、5~7年使い倒す予定。

長期間利用を考えると、軽さは命、神!
ZenBook 13は軽い!価格差に優る魅力は、300gくらいのことですが
持ち歩きをすることを前提とすると軽さは神のようなもの。

画面サイズが極端に小さくなることも無い。
13.3インチと14インチくらいの差はほぼ感じられないと思われ。

SSDの容量。512vs256。256もあれば十分だと思うんですがバリバリ使う予定だと
多い方がいいのかなぁと。(画像加工とかも使うんで)

指紋認証機能の場所が、タッチパネル上に無いZenBook 13が便利そう。
タッチパネル上にあると、何となく邪魔そうだなぁと思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

価格帯

───────────────────────────

ヨドバシ通販での価格差は\23,260-
   ZenBook 13 価格:    ¥112,720(税込)
   ZenBook 14 価格:    ¥89,460(税込)

当初は価格差きついかなぁ、下のクラスでも十分と言えばそうなんだけど
重量だけが後ろ髪引かれる思いがぁぁぁ。軽量は神!と思ってたんですが

この価格差を乗り越えたのは・・
冬の乗換キャンペーンが行われていたから~。

キャッシュバックが
   ZenBook 13 \15,000-
   ZenBook 14 \10,000-

そしてPC下取りがあったりと。
2012年6月に購入した「Eee PC X101CH」を下取りに出しました。

2015年1月に購入した「X200MA」を出そうかなぁと思ったら、旦那様が
SSDに載せ替えているから基準下取りに適合しないよ~。とのこと。なるほど。w


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ASUS社製 使い続ける理由

───────────────────────────

ASUSのノートパソコンは4台目になります。

昔から「軽く」て「それなりに動く」ノートパソコンを作ってくれていて
価格帯もなるべく「お安い」路線で頑張ってくれていたので、
外出先に持ち歩くのには軽量・コンパクトで重宝していました。

キーボードもピッチが狭いとかもさほど気にならず、深さも腱鞘炎の私には
浅い方がベストの素敵さ。とともに、キーボード配列も私好みなのでなお良し。

使っていて壊れたのは、私の使い方が悪くてキーボードが使えなくなった
くらいで、ASUSに落ち度は無し。

私にとっては安定のおすすめメーカーの1つになってます。

大学生になる子が私のノートパソコンを少し触って、自分で調べたようで
「人気のメーカーで価格も良さそうですが、使い勝手はどうですか?」と
聞かれた時も、「手頃でサクサク動いてくれていいと思うから日本製に
こだわらなくて良いと思うよ、後は自分が講義中とかにどれくらい使うか
考えてCPUを選択すれば間違いないのでは。OSは好みだけど、今時
windowsも初心者が簡単に使えるよう頑張っているし、開発ソフトも
数多いし、ソフトに関してはMacよりお安い価格の場合もあるしね。」と
すすめました。

日本製はどうしても高額なものが多いので、大学生には高価な出費は
可哀想ですしね。(自分でアルバイトして購入する予定とのことだし)

実際、学生生活が慣れた頃、PCの使い勝手はどう?って聞いてみたら
お友達の大学生達も、今時は日本製にこだわっている人は少ないから
偏見の目で見られることも無く、十分使い勝手は良いと言っていました。

フト、2012年に初めて購入検討した頃、ASUSの評判とか調べましたが
その当時から良い製品として名をはせていたので、今では安定の台湾
メーカーなんでしょうねぇ。素晴らしい。サポート体制も、今までトラブル
一度も見舞われていないので使ってないのですが親日だから昔以上に
対応してくれているのかなぁと思ったりしました。

そう、ノートパソコンなんてただの道具。中身がよけりゃメイドイン
ジャパンにもうこだわらなくても良い時代になっているんですよねぇ。


2018年5月発売の機種で、半年ほど前のノートパソコンになりますが
それはそれで、この半年での不具合を解消してくれているだろう期待も満載。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ZenBook 13 購入後に実行したこと

───────────────────────────

開封の儀。w 

とても丁寧&綺麗&高級感を出した包装にニマニマ。

実際に手にして、「軽い!」
求めていた通りの軽さに大満足です。女性の片手持ちOK。

室内の移動は手の平持ちでも軽々と移動しやすさに驚き。
フト、あまり簡単に持ち運びが出来るので気を許して安易に持って
落下させないように気をつけねば!ですね。

「薄い!」
前のパソコンも薄かったのですが、よりもっと薄さを実感出来ます。
鞄の中で全然じゃまにならない薄さですね。結構ビックリしました。

「コンパクトサイズ!」
インチ数は以前のものより大きくなりました。伴いサイズもそれなりに。
手持ちのバッグでは、あともう少し!で入らず(これは仕方ないこと)。w

新しいビジネス用を買うか検討しましたが、
一通り、家にある鞄を出してきて入るものを探したら「カナナ」シリーズの
リュックの1つ、背面収納部分にジャストサイズで収まりました♪歓喜。
カナナの最新も見てみましたが、13インチが入るサイズ構成のバッグや
リュックを販売されているみたい。今のトレンドサイズ、なのかしら。
Windowsのアップデートをスタート。
時間がかかるのは分かっていたので、この間にASUSのサイトで実施中の
「乗換キャンペーン」登録作業を済ませました。これで1万5千円返金予定。
画面途中でハデな文字化けに見舞われましたがブラウザで調整してクリア。

「バッテリーの持ちがいい!」
連続駆動時間 約9.6時間ということで、コンセントに挿さずに
リビングで使ったり、寝室に持ち運んだり、パソコン机で作業をしたり。
ずーっと電池が持っているところがイイですねー♪旦那様もホレボレしてました。

「キーボード操作感、軽いタッチ!」
手が弱いのか、腱鞘炎にしょっちゅう悩まされるので日頃からキーボード選びは
ストロークの浅いもの、中のバネが軽いもの、ショートカットキーが使いやすい
配置のもの、等々こだわりがあるのですが・・私にピッタリな快適キーボードで
相性バッチリでした。ここも重要。

イルミネートキーボードが笑えた。車内で夜の操作時には便利そうかな。

「インチ数、老眼でもまぁOKw」
老眼の人間でも、Win標準の解像度設定で多少調整と、DPI設定(個別ソフト)で
なんとかパリパリ使いこなせる環境が出来ました。ヨカッタ。涙目。

今まではなるべく10インチ前後を持ち歩きの良さから条件の上位として購入を
繰り返してきましたが、今回13.3インチでもOK!と許容したのは、
まずは軽いことも優先条件ですが、寄る年波に勝てず。w

近年、高解像度画面が増えて初老には老眼がつらいパソコン環境だったりで、
10インチはあまりにも小さい。w 大きい画面が切実に欲しい願望に突き動かされ。
それでも、標準仕様だと辛すぎるので多少のWin調整することでイケル環境下に。
カードリーダー:microSDXC。
SDDの容量がそれなりにあるので、後付けでHDD搭載などしなくても十分!
なのですが、利用ソフトにadobe製品があるので、CPUパワー不足時の
代替え機能としてノートパソコンに挿してみました。・・・ら、代替えHDDとしては
ソフト側で認識してくれないのね。苦笑。ま、容量が大きいことは良いことと
いうことで。

それにしても、価格がすごく安くなっているんですねぇ。進化がすごい。




指紋認証ログインシステム
地味に便利。ささっと指をかざせばログインできるのは良い。
自分の分と、旦那様も使ったりするので旦那様の分と登録済み。

指紋
ノートパソコンの裏側の指紋がビッチリ付く。。。表側は全然OK。
キーボード面は・・表と同じ作りになっているから大丈夫そうだけど
キーじたいに、指紋の脂がテカる。ちょっと恥ずかしい。w

■バックアップCD(リカバリCD)の作成

一応、初期設定状態のバックアップ(リカバリCD)を作成しておきたい!
「Acronis」ソフトをインストールして、リカバリCD作成しました。

後は、自分が普段使いするソフトを一通りインストール&設定を済ませたら
もう一度、完成版のバックアップCDを作成。←これでパソコンが何かの
トラブルに見舞われた時でも、すぐに作業環境を復活させることが出来ます。

一通り、自分の普段使いのソフトを入れて(画像処理ソフト等で重いですがw)
バックアップもしっかり取って準備万端になりました。

さすがに色々とソフトを入れたら、電源ボタン押してからちょっと起動が遅く
なりました。と言っても、全然早いですけどねー。www


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他購入したもの

───────────────────────────

●ディスプレイのカバーフィルム
旦那様のクセで、すぐにモニターが面を指でポチッと指すくせがあるので
汚れ防止に買いました。w

縦に1mm足りないくらいで収まりました。横はジャスト。
●ノートパソコンのカバー

メーカーのうたい文句は下記の通り。
「堅牢なマグネシウムアルミニウム合金。米国国防総省の調達基準であるMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアしており、安心して使用頂けます。このテストには、高度や気温、湿度に加え、振動や衝撃など、日々の様々な使用シーンを想定したテスト項目が含まれています。さらに、高所からの落下テストや、押圧テストなどを含むASUS独自の厳格な耐久性テストも実施しています。」

↑そんなことを聞かされても、つい守りたい気持ちで買ってしまいますよねー。w
格安パソコンでニッキュッパとかなら、どうにかなっても買い直せばいいやって気に
なりますが、さすがに10万円越えのPCは壊れたら大ショックですものぉぉぉ。
利用期間を5~7年で、使い潰すつもりで買ったから
キーボードカバーもあればヨカッタのに、残念。

USキーボード配列だったらあるみたいなのに・・。
------------------------------------------------------------
1つ前のASUSパソコン

旦那様が早速 初期化して ニコニコして使ってます。
お安い価格で長持ちもして、軽いし、SSD入れてあるから起動も速くて
新年から良いオモチャになったようです。w
------------------------------------------------------------

自分事ですが・・

今回、絶対的に!高性能パソコンが欲しいと思ったのは、
昨年の極寒+猛暑

あまりの寒さと暑さでリビングのエアコンが追いつかず、
泣く泣く、寝室で過ごしてたんですが・・振り返ると1年のうち3ヶ月ほどの計算。
寝室でも作業が出来るような環境にするには、仕事で使える構成のパソコンが
絶対的に欲しい!きっかけでした。w 今年も異常気象が起こるのかは不明
ですが、大きなストレスから発散されることは重要!ですよね。

« パソコンの電源ボタンが壊れたので→ケースをチェンジ | トップページ | 鶏肉のチャーシュー  レンチンで美味タレ最高♪ »

PC+モニター+他・電化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« パソコンの電源ボタンが壊れたので→ケースをチェンジ | トップページ | 鶏肉のチャーシュー  レンチンで美味タレ最高♪ »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31