気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 合い挽き挽き肉 つくね | トップページ | カーテン自動開閉機 を 購入しました »

2019/01/31

コタツ 第三弾 寒さ対策用に 掘りごたつタイプを購入しました

2016年11月に、ハイテーブル用のコタツを購入。(寝室PC作業用)
2018年12月に、従来のローテーブルタイプ用こたつを探し求めて第二弾こうにゅう。

そして、2019年1月。
コタツはやっぱり日本人には便利な暖房器具!認識が深まって

リビングのPC作業用テーブルで使えるよう「掘りごたつタイプ」を購入しました。
寒さ対策にはやっぱり「こたつ」は強い味方ですよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

掘りごたつ 選び方

───────────────────────────

自宅が掘りごたつ仕様になっていたら、
何も考えずにワット数だけを気にして好みのものを購入すれば良いでしょう。
一戸建てのお家に導入されているものが多いですよね。

新規に掘りごたつを考える場合には
マンションだったりすると当初から掘りごたつタイプは無いでしょうから
下記の3点を考慮する必要があるかと思います
  1. 電熱源機器の高さを考える
  2. 電熱源機器が剥き出しタイプ or 木枠で囲まれているタイプ
  3. ワット数を考える
1については
電熱源機器を床上に置くと、そこからテーブル裏面までの距離が
短くなりますよね。足を入れるた際に、膝がテーブル裏にぶつからない
距離があることがベストとなります。そう考えると、熱源機器の本体
高さは薄い方が良いでしょう。

●高さがあるタイプ

●高さが無いタイプ




2については
本体が剥き出しタイプ(掘りごたつの家では、足下にはスノコがあって
その下に熱源機器を設置するようになっています)の購入を考えると
自分でスノコ(木枠)を用意する必要が出てきます。

熱源機器が木枠で囲まれているタイプを購入することで、上記で必要な
スノコを買う必要は無くなります。

しかし、ホコリやゴミがその木枠内に入ったあと、それらを取り除くことは
難しくなります。(簡単に分解できれば一番なんですけどね。)

●熱源機器 本体のみ


●熱源機器 木枠つき


3については
現在の住宅事情にあわせてか、パソコン作業や勉強机の下に配置できる
奥行き短くタイプもあります。ただ、ワット数も小さくなるので省エネと言えば
聞こえはいいですが、自分が求めている暖かさを考えて購入を決定した
方が良さそうです。

●奥行き短いタイプ

●奥行き短いタイプ+横長


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回、なぜ 掘りごたつタイプを選択したのか?

───────────────────────────

普通のこたつテーブル下に設置されているコタツ電源タイプ。
多く普及しているので暖かさを求めてだけであれば、
そちらを購入する方が価格もお安く家計に優しくすみます。

↓こんな奴ですよね。


普通のこたつテーブルなら、これが一番だと思います。
実際、先日買ったこたつはこのタイプのもので、暖かさも実感出来ています。

じゃぁ、なぜ?
第一弾でコタツを購入した際、テーブルの形状は
PC作業用として、高さがありイスを使用して利用するタイプのテーブルでした。

その時のネックとして・・
テーブル直下に熱源があると、椅子に座って利用する際に
熱源と太股までの距離が短いので、太股表面部分が熱く感じる。
その割に、足下は熱源との距離が長いので、暖かく感じるには遠い。

冷え性の足を温めたければ、太股はテーブル下にいれずに
足先だけテーブルに入れることになってしまいます。_| ̄|○
使ってみないと分からないことではありますが、結構なガックリに。w

上記を考慮すると2点を検討↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1)テーブルに体をくっつけて椅子に座った状態でPC作業をしたいなら
テーブル裏(真下部分)に熱源は無いことが望ましい。

2)足先が一番寒いから、ここを温めたい。足下に熱源があることが望ましい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

掘りごたつタイプが自分の理想型であることが理解できた。となりました。w
お値段が普及タイプでは無いので少々お高めとなってしまいますが
しょうがない。と、納得です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寒さ対策として
節電がのぞめる ホットカーペット とかの他の選択肢は?

───────────────────────────

わが家がフローリングということもあり、冬は結構な寒さになります。

  1. ホットカーペット
  2. パネルヒーター
  3. 床暖房
  4. あんか
  5. 今時の電源付きあんかw

昔から寒がりなので、「ホットカーペット」とかも利用したことがあるのですが
電気料金がお安いぶん、私にとっては「ほんのり暖かい」というものは
満足が出来ませんでした。f(^^;)

「パネルヒーター」は、近年よく目にするものですがワット数を見てもすぐに
わかるように節電効果がある=暖かさもそれなり。私にはパワーなさ過ぎ。

家にある「床暖房」はとても暖かいのですが、愛犬がすぐゴロゴロくつろぐので
低温ヤケドをしてしまいそうなので、なかなか使えない現環境下となってます。
あと、ガス代金が圧倒的・爆発的に高いんですよね。

水を温めて使用できる「あんか」も試してはみましたが、いかんせん・・
小さすぎて足を置いておく場所が固定されすぎて使いづらい。が感想でした。

メトロさんでは、下記のような「あんか」を w 発売されているようです。
足裏だけを温めたい。要望の方にはピッタリな商品開発をされていますね。

新時代のあんか。
会社で足下が寒い、冷えてつらい。そんなOLさんたちの多くの要望を
女性達の冷え性改善として上手くキャッチして作られている商品だと思います。
電気代金も安価で、オフィスでのデスクワークにちょうどよいサイズ感、防寒でき
そして色もシンプルなので、足下に設置しても悪目立ちせず使いやすそうです。

●あんかタイプ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まとめ

───────────────────────────

私は、足裏も温めたいが大きな要望は足全体を温めたい。
なんなら体も温めたいが、そこはま置いて置いて。w

選択は、掘りごたつとなりました。

« 合い挽き挽き肉 つくね | トップページ | カーテン自動開閉機 を 購入しました »

PC+モニター+他・電化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 合い挽き挽き肉 つくね | トップページ | カーテン自動開閉機 を 購入しました »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30