気になる

アフェリエイト旅行

自動車

家庭菜園

« 加湿器は、利用したい部屋のサイズを補う丁度良いサイズのものを買いましょう | トップページ | Unity 初期導入時に知っておきたい メモ »

2019/03/28

UnityのエディタをVisual Studio Codeに変更設定

Unity始めて見ました。

エディタの初期設定であるVisual Studioちょっとかなり重いので
最近お気に入りのエディタVisual Studio Codeに設定変更をしました。

  1. メニューの Edit → preferences→ポップ画面が立ち上がる
  2. External Toolsを選択すると、右画面に表示が専用内容にかわるので
  3. External Script Editerの「Visual Studio 2017 ▼」三角部分をクリック
  4. Browsを選択→エクスプローラーが立ち上がるので
  5. 使用するエディターを選択

私の場合は
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Programs\Microsoft VS Code\Code.exe

伴い・・
Visual Studio Code側で 必要そうなものをインスト

  • C#
    (その後→.NET Core をサイトアクセスしてDLしてインスト必要)
  • Unity Code Snippets
  • Debugger for Unity

--------------------------------------------------------------------------

これでUnityからC#のコードをWクリックしたらVS code が起動になりました。

が・・「0references」って表記がたくさん出現します、これは何?w

とりあえず・・C#デビューしたての私には必要なさそうだし
何よりコードを記述する際に超邪魔なので、表示をさせないように設定。

  1. ファイル→基本設定→設定
  2. 「editor.codeLens 」で検索をかける
  3. Editor:Code Lens と書かれている所の、チェックを外す。ok

無事、表記は消えました。

« 加湿器は、利用したい部屋のサイズを補う丁度良いサイズのものを買いましょう | トップページ | Unity 初期導入時に知っておきたい メモ »

お勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加湿器は、利用したい部屋のサイズを補う丁度良いサイズのものを買いましょう | トップページ | Unity 初期導入時に知っておきたい メモ »

google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

カテゴリー

ニュース

  • 日経平均(長期)

    株価ミニチャートのブログパーツ
  • 経済指標(発表と内容)へのリンク
    http://jp.investing.com/economic-calendar/
  • 経済指標
  • . . .
  • 日経平均チャート
    by 株価チャート「ストチャ」
  • 株指標
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31